ごちそうさん:あらすじ(第81話)2014年1月8日-NHK朝ドラ


【ごちそうさん あらすじ 第81話 NHK 朝ドラ】

あらすじ目次・出演者相関図はこちら

スポンサーリンク

第81話あらすじ

(自宅)
悠太郎(東出昌大:め以子の夫)が帰宅。め以子(杏:主人公)はふ久(原見朋花:め以子の長女)の停学について経緯を説明。悠太郎はめ以子の子育てについて問題はないのかと責め立てる。め以子もまた子育てに参加しない悠太郎に文句を言う。大声で喧嘩がはじまった。

2人の声は正蔵と静の寝床にまで届いた。

め以子はふ久が普通の子供とは違い、うまく子育てできないと嘆く。正蔵と静はめ以子と悠太郎のやり取りをふ久に聞かせまいとふ久の耳を塞いだ。ふ久に見られている事に気付き我に返る。

今日は正蔵と静がふ久を寝かす事になった。

(自宅)
め以子が寝床に入ろうとした時、泰介(三澤瑠斗:め以子の長男)が目を覚ます。
『僕はお姉ちゃんの事が好きやで。なんかおもしろいし』
ふ久について自分が発言した事を恥ずかしく思うめ以子。

ごちそうさんの子役、め以子の子供(ふ久・泰介・活男)たち。昭和編から登場する新キャスト

(自宅)
悠太郎はめ以子が子供たちの成長記録を詳細に付けている事を知る。仕事が忙しいとはいえ、子育てに参加せず、め以子を責めた事を少し反省する。

(自宅)
朝食。悠太郎はめ以子にできるだけ早く仕事を切り上げ、子育ての相談に乗れるように伝える。め以子もふ久ともう一度向き合うようにする事を伝えた。

(大阪地下鉄工事現場)
相変わらず悠太郎と土木科の責任者(長江健次)とは上手くいっていない。

(自宅)
正蔵(近藤正臣:悠太郎の父親)と静(宮崎美子:正蔵の再婚相手)は活男(二宮輝生:め以子の次男)を連れて百貨店へ出掛ける事にした。め以子とふ久を2人きりにするためだ。め以子が台所に立っていると、ふ久がヤカンからでる湯気に興味を示している。グラグラと揺れる蓋を見てめ以子に聞く。

『なぜ、この蓋は動いているの?』

め以子はうまく説明できなかったので、百貨店へ出かけようとしている正蔵を呼び止め助けを求めた。正蔵はふ久の石ころを落下させた事やタバコの煙に興味を示していた事を思い出す。何か解決の糸口を見つけられるのではないかと思い、活男を静に任せて正蔵は家に残った。

正蔵はふ久にヤカンの蓋がなぜ動くのかを絵図を用いて説明。この世には色々な見えない力が働いている事を教える。ふ久はその説明でなぜお月様が空に浮かんでいられるのかという疑問も解決できたよう。更にふ久の質問は続く。なぜ、風はふくのか。正蔵は同じように説明した。

正蔵とめ以子はふ久が考えている事が少しわかったような気がした。確かにそこらにいる子供とは違うかもしれないが、ふ久は違って視点を持っているすばらしい感性の持ち主だった。

続く:ごちそうさん第82話あらすじ(2014年1月9日)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク