ごちそうさん:あらすじ(第85話)2014年1月13日-NHK朝ドラ


【ごちそうさん あらすじ 第85話 NHK 朝ドラ】

あらすじ目次・出演者相関図はこちら

スポンサーリンク

第85話あらすじ

(病院)
悠太郎(東出昌大:め以子の夫)は亜貴(加藤あい:悠太郎の幼なじみ)から思いがけない言葉を受け一瞬言葉を失う。しかし、それは悠太郎の思い過ごし、『好き』というのは仕事が好きという意味だった。特に趣味もなく仕事に没頭してしまっていた。

亜貴はたまに悠太郎が話相手でいてくれるといいなと思う時はあると何気ない会話の中で言った。悠太郎はこの時間帯なら時間を作る事はできると答える。

(病院)
室井幸斎が娘を連れて病院に駆け込んできた。娘がケガをしたからだ。診療室をふと見ると悠太郎と亜貴の姿があった。

(こうひい うま介)
め以子(杏:主人公)が休憩していた。ラジオから職場への差し入れについてのレシピが紹介されていた。め以子は悠太郎が担当する大阪地下鉄現場へ差し入れする事を考える。

(市場)
め以子は悠太郎にすじカレーを作るため、源太の肉屋ですじ肉を購入した。

(自宅)
悠太郎が帰宅。何やらぎこちない様子。め以子に亜貴と病院で会った事を伝えるべきか考えていた。結果、何も伝えなかった。すじカレーを美味そうに食べならがら、め以子に明日からしばらくの間、朝早く家を出て病院によってから職場へ向かう事を伝えた。

(希子)
ラジオ局から自宅へ向かう希子。今日も仕事場の男性に付き添ってもらっていた。男性は希子に一緒に住まないかと言い寄られる。しかし、希子はさらりとかわした。

帰宅途中、源太の姿を見つける。また、見知らぬ女性と話をしていた。

(病院)
数日、病院通いをした悠太郎。明日は抜糸という診断。亜貴はもっと診察してほしいならまたケガしたら毎日見てあげるよと悠太郎をからかう。

(こうひい うま介)
現場へ差し入れに向かう途中、め以子は休憩していた。桜子は何気なく悠太郎の病院について探る。室井が桜子に悠太郎と亜貴が病院で話しているところを見かけた事を伝えたからだ。しかし、め以子は亜貴の存在に気付いていないよう。桜子は話を誤魔化して何も伝えなかった。

(大阪地下鉄現場)
現場ではめ以子の差し入れが職人に好評だった。悠太郎は現場を離れておりもうすぐ到着するという話。め以子が現場の片隅に目をやると誰かと話女性が目に入った。亜貴だった。

続く:ごちそうさん第86話あらすじ(2014年1月14日)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク