ごちそうさん:あらすじ(第86話)2014年1月14日-NHK朝ドラ


【ごちそうさん あらすじ 第86話 NHK 朝ドラ】

あらすじ目次・出演者相関図はこちら

スポンサーリンク

第86話あらすじ

(大阪地下鉄現場)
め以子(東出昌大:め以子の夫)は現場に居た亜貴(加藤あい:悠太郎の幼なじみ)に気付く。悠太郎の上司から悠太郎の担当医である事を知らされる。

(こうひい うま介)
め以子はやけ食いしていた。悠太郎と亜貴との間に良からぬことを考えていた。桜子(め以子の友人:前田亜季)やうま介(中村靖日:こうひい うま介の店主)は姿を見ただけで浮気だと決めつけるのはよくないとめ以子を諭す。め以子は今日一日は何も悠太郎には告げず様子を伺う事にした。

(大阪地下鉄現場)
悠太郎が現場へ到着。机の上には弁当箱が置いてあった。上司から亜貴が弁当箱を届けてくれた事を知る。病院へ忘れていたようだ。

その後、め以子が差し入れ持参で現場に来た事、そして亜貴を目撃した事を知らされる。頭を抱える悠太郎。しかし、何もやましい事はしていないと自分に言い聞かせていた。

(自宅)
め以子は夕食の仕度をしていた。何をしていても頭の事は悠太郎と亜貴の事ばかり。泰介が友達を連れて帰宅しおやつを求めてもそれどころではなく相手にしなかった。子供たちは仕方なく帰っていった。

ごちそうさんの子役、め以子の子供(ふ久・泰介・活男)たち。昭和編から登場する新キャスト

(希子)
ラジオ局から帰宅する希子(高畑充希:悠太郎の妹)。今日も仕事場の男性に付き添ってもらう。希子がやんわり断っているにもかかわず。すると希子の後をつけ回すストーカーが姿を表した。男性はストーカーを撃退するどころか希子の手を握り一目散に走りだした。何とかストーカーを振りきった2人。争い事を嫌う男性。2人顔を見合わせ笑った。

(自宅)
悠太郎が帰宅。自宅前で何もやましい事はしていないと再度自分に言い聞かせ普段通りで振る舞おうと玄関の扉を開けた。

め以子は終日不機嫌だった顔を無理やり笑顔に変えて悠太郎を向かい入れた。悠太郎が夕食を摂るが何かぎこちない。め以子も普段通り振る舞おうと心がけたがやはり我慢できなかった。

悠太郎が手に持っていた茶碗と箸を取り上げ、子供たちに聞かれないように蔵へ連れていった。亜貴の事について問い詰めるめ以子。悠太郎はただ治療に通っていただけだの一点張り。

2人の関係がどういう関係だったかを問いただす。しかし、悠太郎は亜貴の意向で2人がどのような関係だったかを話さない。更に怒り心頭のめ以子。悠太郎が明日から病院へ行かない事でひとまず決着が付いた。

(自宅)
朝食。悠太郎とめ以子の様子がおかしい事に家族みんなが気付くのに時間は必要無かった。特に言い争う事は無いが重い雰囲気。冷戦状態と言った感じだ。子供たちも2人の様子を敏感に感じ取っていた。

朝食が終わり悠太郎と子供たちを送り出しため以子。不機嫌そうな顔は変わらなかった。このめ以子の不機嫌が今後思いもよらない事に発展する。

続く:ごちそうさん第87話あらすじ(2014年1月15日)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク