野波麻帆、結婚相手は水上剣星 馴れ初め 英語が堪能な理由 長澤まさみとは?


野波美穂

【野波麻帆 結婚 水上剣星 馴れ初め 英語 堪能 理由 長澤まさみ】

女優・スタイリスト・DJとマルチに活動している野波麻帆さん。そんな彼女の魅力に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

野波麻帆 プロフィール

【芸名】野波麻帆(のなみ まほ)
【出身】東京都
【生年月日】1980年5月13日
【身長】166
【血液型】O
【学歴】私立堀越高等学校
【趣味】歌をうたうこと、カメラ、絵を描くこと
【その他】東宝芸能 所属

デビューのきっかけは、第4回東宝『シンデレラ』オーディションでグランプリを受賞、と同時に芸能活動をスタートします。1997年のドラマ『寿司、食いねぇ!』で初出演、1998年『愛を乞うひと』で主人公の娘・深草役を好演。

以降、多くのドラマや映画に出演し女優としてのキャリアを積んでいきます。

第22回に本アカデミー賞新人賞・助演女優賞、第24回おおさか映画祭新人賞、第8回日本映画批評家大賞新人賞といった賞を受賞されています。

また、野波さんは、2013年1月に公開された阿部寛さん主演『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』でラブシーンを演じたことで知られる。お相手は、渡辺いっけいさん、岸谷五朗さんで、かなり体当たりな演技だったようです。

結婚した相手 俳優・水上剣星で馴れ初めは?

野波さんは、2012年12月9日に俳優の水上剣星さんと入籍しました。既に妊娠3ヶ月であることも自身のブログで発表しました。その時、決まっていた連続ドラマ出演をキャンセルして芸能活動を休止します。そして2013年6月29日に第1子となる女児を出産しました。

馴れ初めは?
2010年に知人の紹介で出会い、野波さんは価値観や趣味が似ている事、水上剣星さんは真っ直ぐな性格に惹かれたと、お互いの印象を明かされていました。

水上剣星さんって
水上剣星さんは、映画『BECK』で映画デビューをした、元モデルのイケメン俳優さんです。連続ドラマ代表作は『パーフェクトブルー』『最高の人生の終わり方』です。
水上剣星さん 画像(出典元:YAHOO!)かなり整った顔立ちのイケメンさんです。

英語が堪能な理由

2012年ドラマ『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜』では、英語好きでその英語が活かせる職に就くために東京コントロールに赴任する役で出演したのですが、この時の野波さんが話す英語がとても上手だと話題になりました。

それは「帰国子女なの?」「留学経験あり?」と思われるほど発音がよかったという。なぜそんなに堪能かと言いますと、小さい頃から英会話を習っていたこと、母親がロスに住んでいたとこもあり英語を使うことが多かったので英語が身近な環境にあったということだそうです。

いい環境で育たれたようですね。また、ご主人の水上剣星さん海外に住んでいた経験があるようなので英語が得意だそうですよ。お似合いのご夫婦ですよね〜。

長澤まさみさんとは?

野波さんは、ファッションに非常に興味があることで知られています。m-floのVERBALの妻であるYOONさんと友人関係にあり、「The Others」としてスタイリストとしてデビューしています。同事務所に所属している長澤まさみさんのスタイリストを担当していいるそうです。

そして野波さんには、もう1つの顔がありそれはDJ活動です。これも「The Others」で同時にスタートしています。

まとめ

女優・スタイリスト・DJ・そして英語がベラベラなんて、才能の塊でまさに才色兼備ですよね。そんなママさんとしての野波さんの今後の活動も気になりますね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク