ごちそうさん:あらすじ(第90話)2014年1月17日-NHK朝ドラ


【ごちそうさん あらすじ 第90話 NHK 朝ドラ】

あらすじ目次・出演者相関図はこちら

スポンサーリンク

第90話あらすじ

(自宅)
悠太郎(東出昌大:め以子の夫)とめ以子(杏:主人公)は2人で話し合う事になった。悠太郎はめ以子に家を出ている間に亜貴(加藤あい:悠太郎の幼なじみ)と一度だけ合った事を伝える。そして、亜貴を抱きしめたが亡くなった旦那の事を忘れられないと言われた事を正直に話した。

亜貴にご馳走になったカレーを食べた時、め以子のカレーを思い出し、自分はめ以子の元に戻らなければならないという事に気付いたという。

勝手な悠太郎の話ではあったが、どんな理由であれ戻ってきてくれた事をうれしく思うめ以子。多少の言い合いはあったが一件落着したようだ。

(肉屋)
源太(和田正人:め以子の幼なじみ)のところですじ肉を買うめ以子。悠太郎の大好物であるすじカレーを作るためだ。源太に悠太郎と仲直りをした事を報告。源太は安心した。

(大阪地下鉄現場)
いつになく帰り支度をはじめる悠太郎。そこに竹元勇三(ムロツヨシ:建築家)が。いつものように工事の進捗についての指摘が入る。しかし、悠太郎は今日はカレーの日だと帰ろうとする。

(自宅)
悠太郎が帰宅。竹元も一緒だった。め以子のカレーをご馳走する目的だ。竹元はめ以子のカレーを絶賛。まるでワインの味を語るように饒舌に語りながら食べた。悠太郎や子供たちはそんな事お構いなしでカレーをおいしそうに食べた。

(ラジオ局)
希子(高畑充希:悠太郎の妹)が帰宅しようとした時、いつも一緒に帰ってくれている局の男性と会う。希子に意中の人がいる事に気付いていた男性は気まずい様子。そこに希子のストーカーが現る。希子は局の男性にしがみつき、『私はこの人が好きなんです』と。

ストーカーはひとつだけ願いを叶えてほしいと懇願する。希子はラジオのマイクを通して『おはよう、しょうきちさん』と言ってあげた。ストーカーは大満足した。

(自宅)
正蔵(近藤正臣:悠太郎の父親)は竹元を玄関先まで見送った。別れ際、正蔵は悠太郎が迷惑を掛けていないか尋ねる。竹元は『はい、迷惑かけられっぱなしです。いつも私のデザインの邪魔をして、安全、安全とほざいています。有り難い話しです。』と言い残し去った。正蔵は悠太郎が竹元に可愛がられている事を悟った。

(自宅)
食卓で2人っきりになった悠太郎とめ以子。悠太郎は腹いっぱいで動けない様子。め以子はそんな悠太郎を見て久しぶりに幸せを感じていた。悠太郎はめ以子が食卓を布巾で拭いている手を握りしめた。そして、2人は唇を重ねた。

続く:ごちそうさん第91話あらすじ(2014年1月20日)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク