石神秀幸、神の舌ラーメン王になった経緯。結婚の真相は『笑神様は突然に』 出演


石神秀幸、神の舌ラーメン王になった経緯。結婚の真相は『笑神様は突然に』 出演
出典元:Ameba

【石神秀幸 神の舌 ラーメン王 経緯 結婚 真相 笑神様は突然に】

ラーメン界では、有名な石神秀幸さん。評論家として神の舌を持つ男とまで言われれいます。どんな舌なのでしょうね?そんな気になる石神さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

石神秀幸 プロフィール・経歴

【芸名】石神秀幸(いしがみひでゆき)
【出身】東京都
【生年月日】1972年8月19日
【所有免許】調理師免許
【その他】ソニー・ミュージックアーティスツ所属

神の舌ラーメン王になった経緯

ラーメン評論家になる以前は、不動産会社社員などを経験、また調理師免許を取得している。1995年 テレビ東京系『TVチャンピオン』の第3・4回ラーメン王選手権で優勝する。

これを機に、ラーメン評論家・フードライターとして活動を始める。この時に『神の舌を持つ男』と呼ばれるように。2003年 食のプロデュース・コンサルタント会社「ZETTER」を設立する。

食全般に活動の幅を広げていき、ラーメン本の執筆をはじめイベントや飲食店のプロデュース、カップヌードルの開発コンサルタント等、食全般に活動の幅を広げて現在に至るという経緯。そして『ラーメン王』と呼ばれるまでになる。

食べ歩きのスタイルとして言われているのは、一つの食を極める為には様々な食を知る必要性があると。実際その通り、ラーメンに限らずほぼ毎日、外食されているという。

また、評論の公平をきっちりするため、特定の飲料を飲み、その感じ方で味覚の状態を把握しているという。少食であることから、ラーメンを食べる場合は基本的に麺を半分にして注文するらしいですよ。残す事はお店側に失礼と感じているからなのでしょうね。

最近の活動内容

  • ラーメン本:2011年『神ラーメン』(双葉社),2012年『石神秀幸のラーメンマップ東京』(幹書房)。
  • レシピ本:2009年『石神秀幸のチョキチョキクッキング』(講談社)
  • テレビ:全て2013年に出演『アウト×デラックス』,『笑っていいとも』,
  • 『カラマーゾフの兄弟』,『石神秀幸の決断!ラーメン旅』,『大人のケンカ』, 『笑神様は突然に…』。

色々忙しい中でも本以外に、以外にテレビ出演が多いようですね。実はお父さんのすすめもあってラーメン評論家として生きていくことを選んだ石神さん。現在では、評論家にとどまらない活躍ぶりがうかがえますね。

結婚の真相

TVチャンピオン王選手権』を出場するキッカケとなったのが当時交際したいた女性が応募したと言われています。その女性と結婚してた。となっていればなんだか夢のような話なのですが・・。

石神さんは、ラーメンと同じぐらい女子も好きなようです。それはある番組で「週5で合コン、テイクアウト率は3割以上」と話されていたようです。

そんな石神さん、特定の彼女はいるのでしょうか?今現在では、目撃もないことから彼女はいないと考えられます。まして結婚などは考えられないという感じですね。

テレビ『笑神様は突然に』 出演

石神さんは、 2014年6月6日(金)テレビ『笑神様は突然に』に出演されます。時間は19時00分〜19時56分。番組内容として、日本有数の麺の消費量を誇るラーメン王国・山形で、旨いラーメンを食べつくすという企画。 色々なラーメンを食べ、どのようなコメントをされるか気になりますね。

まとめ

石神さんは、サラリーマンからラーメン界に。これほどまでに、ラーメンというひとつの食に徹底された人にあっぱれです。なぜか無性にラーメンを食べたくなりました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク