荒川ちか 美山加恋と激似?!人気の乙女新党の子 映画『東京家族』にユキ役で出演。


荒川ちか 美山加恋と激似?!人気の乙女新党の子 映画『東京家族』にユキ役で出演。
出典元:ベリーベリープロダクション

【荒川ちか 美山加恋 乙女新党 映画 東京家族】

学校生活も含めて多忙な生活をしている荒川ちかさん。若手ながらにして芸歴10年と長く、女優・アイドル・声優として活躍している、そんな気になる彼女について調べて見ました。

スポンサーリンク

荒川ちか プロフィール・経歴

【芸名】荒川ちか(あらかわちか)
【本名】荒川ちか
【出身】神奈川県横浜市
【生年月日】1999年7月29日(14歳)
【身長】162
【血液型】A
【その他】ベリーベリープロダクション所属

幼稚園のときに観たミュージカル『アニー』に感動し、劇団に入団する。そして5歳で子役としてデビューをする。2010年ロシア映画『ヤクザガール』で初主演を務め2011年コメディ・クルージュ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞する。その自然な演技が話題となりました。

2012年雑誌『ピチレモン』で専属モデルを努める。同年『乙女新党』の一員として活動。以後、テレビ・映画・CMにと活躍されています。主な作品として、2013年ドラマ『女信長』,『幽かな彼女』。2012年映画『おおかみこどもの雨と雪』,2013年『東京家族』。

アニメやマンガが大好きということもあり、特に声優に興味があるようで、中2にからはお仕事と並行して、声優スクールに週1で通っているという。

そのかいあってか、2012年映画『おおかみこどもの雨と雪』で文子役で声優されてましたね。努力してれば、誰かが見てくれているのでしょうね。

『東京家族』に出演

2013年に上映された映画『東京家族』に出演されました。山田洋次監督の家族を題材にしたドラマ。瀬戸内の小島から上京し、我が子と久々の対面を果たした老夫婦の姿を通していき、また現代日本にある家族の在り方や絆などを見つめていく物語です。

気になる荒川さんの役は、ユキといって橋爪功(周吉)の隣に住む中学生を演じられます。山田洋次監督に認められた彼女の演技が楽しみですね。

人気の乙女新党の子

2012年にアイドルユニット『乙女新党』が結成されました。メンバーは田尻あやめさん、葵わかなさん、高橋優里花さん、荒川さんの4人。今では、ガツガツしてない控えめなアイドルとして人気があるんですよ。

そんな荒川さんに気になる存在が現れました。

美山加恋と激似?!

ネット上でかなり話題となっているのが、ドラマ『山田くんと7人の魔女』に大塚芽子役で出演している美山加恋さん。色々な角度や見方もあるかと思いますが、どうですか?似ていますか?

個人てきには、似ているような気もしますね。系統で分ければ同じ部類に入りますよね?いずれにせよ2人とも可愛いからいいじゃありませんか。

まとめ

多方面で活躍する荒川さんに目がはなせませんね。今後もますます活躍してメディアにたくさん露出して下さい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク