久松郁実 三愛水着ガール、票が割れた舞台裏?! イマドキでCanCamモデル


久松郁実 三愛水着ガール、票が割れた舞台裏?! イマドキでCanCamモデル
出典元:incent

【久松郁実  三愛水着  イマドキ CanCam モデル】

久松郁実さんと聞いてピンとくる方おられますか?そうです、めざましテレビのあの子、そんな今注目されている愛くるしい笑顔の現役高校の久松さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

久松郁美 プロフィール・経歴

【芸名】久松郁美(ひさまついくみ)
【出身】東京都
【生年月日】1996年2月18日(17歳)
【身長】165
【血液型】O
【その他】インセント所属

小学校6年生の時、原宿でスカウトされて芸能界に入ります。2008年雑誌『Hana*Chu→』で専属モデルとしてデビュー。2012年には『CanCam』の専属モデルとして抜擢される。そして2013年『三愛水着イメージガール』に選ばれる。(活動は2014年)

趣味は、カラオケでアイドルの曲を歌うというだけあって、ももクロやモーニング娘などアイドルが大好きという。また特技は、バスケ・走ること・運動が好きということもあってか、毎日1時間歩いているという。しかし、運動するとすぐに筋肉がつくという筋肉質みたいだそうですよ。

イマドキでCanCamモデルとして活動

久松郁美さんは、可愛い笑顔と健康的なプロポーションで『CanCam』モデルとして活躍されています。女子高校生達に人気者ですね。そんな彼女が『イマドキ』の出演により新たな一歩を踏み出します。

イマドキとは、フジテレビ系『めざましテレビ』内で6:54頃から6:58頃の間に放送されるトレンド情報コーナーです。女性リポーターがトレンドアイテムに関する情報をリポートするという。

このイマドキに2013年4月から久松郁美さんが出演しています。彼女いわく、おしゃべりやPRをしたことがなかったので、大きな節目となったとう。この『イマドキ』出演によりお茶の間の皆さんにも知名度が上がり、人気上昇になりました。

三愛水着イメージガール、票が割れた舞台裏?!

モデル・テレビ活動でも活躍している彼女は、2014年度『三愛水着イメージガール』にも選ばれノリにノッていますね。さぞかしイメージガールもトントン拍子に決まったのかと思いきや、舞台裏では、票が割れて激戦だったという。

何が大接戦となったのでしょうか!?それは、そもそも三愛水着イメージガールは、元気があって同姓から好感をもたれるという基準候補があり、また無名に近い人を意識的に選んできたそな。

しかし久松さんは、すでにめざましテレビにレギュラー出演している、いうなれば半メジャーな人。ここがまず、今までと違う。あともう1つが体型らしいです。

三愛水着イメージガールの平均像は170cm前後の背丈があり手足が長く、水着を着たときのバランスがキレイという。今までの受賞の方は、いわゆるモデル体型。ですが、久松さんは一般女性の体型により近い。

また、去年の選考と大きく違うのは前任の夏美さんは満場一致で決まったが、久松さんは票が割れたという。手足のバランスが歴代の子と違う。これが票の割れた理由だという。

が、しかし接戦の末、久松さんが頂点になったワケですが、決め手は笑顔の可愛さと健康的でポージングができることだという。ほかに勝る人がいなかったというわけですね。

個人てきに、痩せすぎよりも健康的でハツラツとした方が万人受けがいいと思うし、今までとは違う三愛水着イメージガールがみれていいと思います。

まとめ

今後は、大学にも進学するという久松さん。学業と芸能活動を両立して頑張っていってほしいですね。これからは多方面で活躍することを期待してます。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク