ホンジャマカ石塚・ビビる大木の裏の顔の性格とは?恵との収入格差は?


ホンジャマカ石塚・ビビる大木の裏の顔の性格とは?恵との収入格差は?
出典元:watanabepro

【ホンジャマカ石塚 ビビる大木 性格 恵 収入格差】

まいう〜」のキメ台詞とともにお茶の間に人気のある、ホンジャマカの石塚英彦さん。そして、タレント番組出演本数ランキングでは常に上位にいる人気のビビる大木さん。そんな2人にチラホラと黒い噂が浮上しています。

スポンサーリンク

ホンジャマカ石塚・ビビる大木の裏の顔とは?

とあるラジオ番組での事、石塚英彦さんについて「あの人は口が悪いからね~」と明かされていた。なにやら、商店街のロケでは地域住民達に笑顔を振りまきますがロケバスに乗り込むと態度が一変するという。

またロケ最中での事、に子どもを抱っこしたりあやしたりしていたのに、バスの中では「子どもは馬鹿」などと悪態をついていたという。

そしてある番組での収録中、演出家の指示に対して「ハイ、ハイ」と得意の笑顔で愛想よく返事していたと思えば、楽屋で「なんなんだよアイツ」と罵倒していたこともあったという。

別の番組では、相方の恵俊彰さんに性格の悪さを暴露されていました。車に乗ると性格が変貌し、前を走っている車の走行速度が遅いと、放送禁止用語まで使って罵倒するという。

自分が運転する時ももちろんそうで、悪態ばかりついているそうですよ。乗車していない時でも、ADを蹴るなどのイジメが目撃されていてかなり性格は悪そうですと。どのエピソードも嘘みたいでビックリですよね。

もう1人は、帯番組『PON!』(日本テレビ系)や、『超潜入!リアルスコープハイパー』(フジテレビ系)などの司会を務めるビビる大木さん。大木さんも「いい人そう」に見られがちですが、噂は違うようですね。

後輩芸人や外部のスタッフに、横暴だと言われているという。某番組で後輩芸人が証言したところでは、「大木さんの命令には絶対服従」。どんな状況でも、マネジャーには「大木ルール」を強要する「ドS」ぶりという。

人気者の2人だけであって、嫉妬から嫌な噂を立てられたりと噂はどこまで正しいかが問われますが、火のないところに煙は立たないといいますからね。実際はどこまでは正しいのでしょうかね。

恵との収入格差は?

コンビ芸人によくみられる仕事量の格差があるのがもっぱらですよね。ホンジャマカの相方、恵俊彰さんは、情報番組『ひるおび!』(TBS系)のほか、『MUSIC FAIR』(フジ系)、『世界体感!』(NHKBS1)などのレギュラーがあり、噂では年収1億円はゆうに超えているという。

これに対して、石塚さんは年の半分はグルメリポーターとして全国津々浦々を歩き回る仕事がほとんどです。年収も恵さんの4分の1で格差が生じるようである。ただ、石塚さんは、以前『好感度調査』で1位になったことがあり、「まいう~」のギャグをはやらせた実績もあって中・高校生ら学生の間で根強い人気を誇っているのも事実です。

今の処遇に不満の石塚さんは、やけ気味の行動をとることが目立っていたという。普段は王様キャラで笑顔なし。あのニコッと笑った顔からはとても信じられないと。レギュラー番組をもつのと旅グルメでは、収入の差が大きくひらくのですね。石塚さんの本来の姿は、あのくったくのない笑顔のままでいてほしいと切に思いますけどね。

まとめ

人間なんだから、表の顔・裏の顔があってもいいと思います。ただ使い方に気をつけたほうが良さそうだと思います。芸人さんも芸能人として一般人に夢を与えているのだから、徹底して夢を壊さないでほしいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク