古閑美保、ウザいと言われるのは性格に問題あり?!壮絶な過去とは


古閑美保、ウザいと言われるのは性格に問題あり?!壮絶な過去とは
出典元:古閑美保オフィシャルウェブサイト

【古閑美保 ウザい 性格 問題 壮絶 過去】

古閑美保さんは、ビジュアル面や恋沙汰で話題になることが多いですが、女子ゴルフ界では賞金王に輝くなど実力を持つプレイヤーでした。そんな古閑さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

古閑美保 プロフィール・経歴

【芸名】古閑美保(こが みほ)
【出身】熊本県
【生年月日】1982年7月30日
【身長】167
【血液型】B

3歳より父の指導により野球を始め、小学校4年時より野球部に在籍しすぐにエースで4番を任される。当時の将来の夢は甲子園に出場しプロ野球選手になることだったが、将来のためゴルフに転向することを薦められ、小学5年時にゴルフに転向する。

坂田信弘さんが主催する坂田ジュニアゴルフ塾に1期生として入塾する。当初は野球部の活動と両立していたそうです。

2001年にプロテストに一発合格し、以後様々な大会において活躍されていきます。

成績
優勝回数・・・日本女子:12回(公式戦:2回)
初優勝・・・・ヨネックスレディスゴルフトーナメント(2003年)
賞金王・・・・2008年
ベストスコア・63
世界ランク最高位・・31位 (2006年)
賞金ランク最高位・・日本女子:1位 (2008年)

現在は、左手首の故障を理由に2011年シーズン限りでトーナメントプロを引退された。トーナメント以外のプロゴルファーとしての活動(解説者・ジュニアレッスン・トークショー等)は引き続き行われているようです。

ウザいと言われるのは性格に問題あり?!

プロゴルファー引退後も言いたいことをいう言動は何かと物議を醸しだすことも多くちょっと男女ともに嫌われるタイプの傾向にあるようです。

探っていくと嫌われる理由は、あからさますぎる発言・ストレートすぎる発言・またガツガツしているところが見えてしまうところにあるという。

肉食系女子」として何かと話題の多い古閑さんがテレビ『アウト×デラックス』でぶっちゃけトークをし、またまた話題になりました。

普通はタブーのはずのお金・恋愛の話も堂々と何の躊躇もなく明かされる。古閑さんは、「変な話、テレビとかのギャラは結構安いとしたうえでそれでもテレビに出るのは忘れられないため」と。

そしてテレビにでて集客しやすい地盤を整えたうえで今後はMCをつけずに単独で行う講演会をどんどんやっていきたいそうなのだが、MCはつけないという。それは、そのほうが取り分が多いからということです。

さらには、「大人になると付き合ってないときも、男女の関係になることがある。と告白してしまうなど、そんなことまでぶっちゃけてしまっていいのでしょうか?と心配になりました(笑)

賞金女王にもなった古閑さん。その時の賞金は1億2000万円強です。そのせいか「お金持っているので、私には選択肢があるんですよ。」と言ってしまうあたりが男の人はひきますよね。

女子からすれば、男前な感じでサバサバしているところが好きという人もいれば、ウザいと言われてしまうか、どちらかのような感じがしますね。

ある意味、芸能界では個性的な性格で目立っていいのかなぁ?今後の古閑さんの発言などに注目ですね。

壮絶な過去

古閑さんは、幼い頃、2度ほど生死の境をさまよった経験があるそうです。1度目は古閑さんがまだ母親の胎内にいた頃、切迫流産の状態になり古閑さんの心音も途切れてしまっていたようです。そして、

医師からは「お子さんは諦めて下さい。」と告げられたが、母が強い意志であらゆる治療に耐えたことにより古閑さんは無事この世に生を受けることができたという。

2度目は小学2年生の頃、「風疹」と「風疹ウイルス」が脳に入ることによる「脳膜炎」にかかってしまう。古閑さんの父によれば、入院先の集中治療室で痙攣を起こし暴れたり、死相が出るほどの重症だったという。

また、医師からは「覚悟しておいて下さい」「もし助かっても、脳に障害が起きる可能性がある」と宣告されていたという。幸いにも完治し後遺症も残らなかったそうです。

家族の頑張り、また偉大な母により今の古閑さんがあるようですね。次に何かあってもきっと乗り越えられるでしょうね。

まとめ

なんだかんだと言われる事が多い古閑さんですが、実は芸能界では必要とされるキャラではないでしょうかね?考え過ぎですか?いずれにしても今後どのように活動されていくか楽しみですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク