浜田雅功は嫁の小川菜摘とはいい関係?!志村けんとの秘話とは?

浜田雅功は嫁の小川菜摘とはいい関係?!志村けんとの秘話とは?
出典元:吉本興業

【浜田雅功 嫁 小川菜摘 志村けん 秘話】

浜田雅功さんと言えば、人気お笑いコンビ・ダウンタウンのツッコミ役で浜ちゃんと世間から親しまれています。また、どつく・キレる等怖いイメージもありますが、後輩思いやさりげない気配りが出来るとしても名が高いようです。そんな気になる浜ちゃんのことを色々ピックアップして調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

嫁である小川菜摘さんとは?

1987年に放送された『ダウンタウン物語』で2人は知り合い、おもろい・気が合う・一緒にいても疲れない。の3要素で結ばれ1989年に結婚。今でこそ爆発的人気者の浜ちゃんですが、当時は東京で無名だったため、小川菜摘さんのご両親は、心配で結婚に反対していたとう。

しかし、小川さんは今後絶対売れるから!と言い説得したとう。個人てきにブレイクする前に結婚するっていうエピソード好きですね。本当に愛が感じられます。

浜ちゃんは、怖いイメージで亭主関白なイメージありませんか?そんなイメージを払拭するエピソードを妻である小川さんが言われてました。意外にも浜ちゃんは、電話魔であるという。

映画の撮影中に何度も着信があり、たわいもない会話があるという。例えば「あのな〜、駅前の焼き鳥屋の名前は何やったっけ?」とか、その後もあまり関係のない電話が続くという。仲良しですよね。

また、小川さんの誕生日に店を予約し、ハッピーバースデーの歌とともに、サプライズの誕生日ケーキが運ばれてくる。そしてMinakoと小川さんの本名がケーキのプレートに書かれていたという。

結婚して何十年経った今でもサプライズをしてくれるなんて、小川さん羨ましいし、浜ちゃんの優しさが垣間見れました。これかも視聴者が憧れる理想夫婦でいてほしいですね。

 さんまが怖い!と思う浜田雅功

志村けんとの秘話とは?

トークバラエティ番組などで、浜ちゃんが大先輩の頭などを小突くことがあり、浜ちゃんの行為をけしからん!と怒ったお偉いさんも多々いたといいます。

しかし、お笑い芸人で大先輩である志村けんさんは、浜ちゃんの小突く行為を「お笑い芸人としての腕」を信頼しているため、浜ちゃんに対して怒りなど全く感じないという。

志村さんによると、仕事が一緒になると必ず、浜田ちゃんの方から楽屋に挨拶に来て、世間話をして帰っていくという。それは、ただ先輩に敬意を払うだけでなく、楽屋での世間話が本番に大いに役に立つことを浜ちゃんは分かっている。

また、浜ちゃんは必ずウケる!場面で突っ込み、小突いてくる。「ここでコレは無いだろう。」と憮然することが無いというのだ。それは特別な打ち合わせをしてないというのに、テンポ良くやり取りできるのは、楽屋での何気ない会話・コミュニケーションの積み重ねがあってこそ実現できるもの。

お笑い芸人としての腕は確かである。「今業界で、俺のこと殴るのは浜ちゃんだけ」とまで、志村さんに言わせるのは理由がそこにあったようですね。

志村さんという人は、器の大きい人なんだ思います。少し叩かれたぐらいで憤慨しているのが馬鹿らしく思えてきますね。やっぱり、志村さんも浜ちゃんも大物だということがわかりましたね。

まとめ

浜ちゃんはMCとして様々な分野の出演者に対する、心配りを忘れないといいます。俳優さんは、お笑いが本業でないため的確なアドバイスをし、リラックスさせる。

みんなから慕われるという意味や浜ちゃんの人柄というのがわかった気がしました。これからもますます活躍してお茶の間に笑いを届けて下さいね。応援してます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク