犬山紙子の病気は腫瘍だった。彼氏ありでもハマっていることは?


【犬山紙子 病気 腫瘍 彼氏】

犬山紙子さんと言えば、テレビ『内村とザワつく夜』に出演からというもの知名度がグーンと上がりましたね。そんな気になる彼女について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

犬山紙子 プロフィール・経歴

【芸名】犬山紙子(いぬやまかみこ)
【出身】大阪府
【生年月日】1981年12月28日
【身長】165
【職業】ブロガー・コラムニスト・エッセイスト
【学歴】朝鮮大学校卒業

幼少時代は大阪府、兵庫県で過ごす。中学生の時に宮城県仙台市に移住する。大学卒業後、地元仙台の出版社で編集者として勤務するがのちに、家庭の事情で退職する。その後は『負け美女』を出版するまでニート生活を送っていたという。

「負け美女」とは、美人なのに負けているという意味だそうです。なにやら犬山さんは、モデルやタレントといった美人の友人が多く、友人達から聞いた「美人にもかかわらず負けている恋愛エピソード」を収拾しネタにしているという。

作家デビュー後は「負け美女研究家」として雑誌、ラジオなどに頻繁に取り上げられ、コメンテーターとしてテレビ出演もしている。

病気は腫瘍?

昔から犬山紙子さんは、尿を我慢する癖がありたびたび膀胱炎になっていたそうです。そのため下腹部が痛くなることには慣れていたようですが、ある日、ものすごい激痛になり病院に行き検査を受けたそうです。

検査結果は、卵巣に大きな腫瘍があると医者から宣告されました。病名は「卵巣のう腫」でした。手術が必要だと言われた時は、本人いわく号泣したそうです。

頭が真っ白になるとはこの事ですよね。誰だって辛いし悲しいです。その後は無事に手術は成功し一命をとりとめたようです。本当によかったですね。

彼氏ありでもハマっていることは?

彼氏いない歴とまで言われてましたが、2013年6月12日に犬山さんの自身のブログに交際したことを告白されました。彼氏ありになっちゃいましたね。

気になるお相手は、音楽プロデューサーの劒樹人(つるぎみきと)さんです。元「神聖かまってちゃん」・「撃鉄」の名物マネージャーとして活躍されたかたですよ。どうやら2人が同棲している噂もあるようです。

何でも犬山さんの腫瘍摘出にて距離が縮まったとか。困難を乗り越えられたんでしょうね。なんだかお似合いのカップルかもしれませんね!2人とも幸せになってほしいですね。

ハマっていることは?
もう既に知っている方もおられるかもしれませんね。そうなんです、彼女は、モーニング娘ハマっているという。去年の秋あたりに『one two three』のPVを見て、そのカッコよさにグッとハマったという。

自分が知ってたモーニング娘じゃない、ダンスがとにかくカッコいいモーニング娘。そこからのめり込むようにグイグイハマり、過去も今も、全部の時代のモー娘ファンにすっかりなってしまったという。

また、病気の時・仕事のこと・友人関係との関係で悩んでいた時にDVDを見て励まされたという。頑張ってる女の子たちは人を励ます力があるもんだと、齢30を過ぎて初めて知ったと言われてました。

以前のモー娘は、AKBに押され気味でしたがここ最近、ダンスにキレがあり好評でまたブレイクしつつありますものね。ハマっているというか自分に好きなものができるのは活性化されていいことですよね。

まとめ

テレビ出演で、ズバズバ発言しているのがスカッとしますね。ただ視聴者には、好き嫌いが分かれると思いますがそのままのキャラで頑張ってほしいですね。今後の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク