内村光良の性格はさまぁ~ず三村も絶賛。ブチ切れした相手とは?

内村光良の性格はさまぁ~ず三村も絶賛。ブチ切れした相手とは?
出典元:マセキ芸能社

【内村光良 性格 さまぁ~ず三村 絶賛 ブチ切れ】

内村光良さんことウッチャンは、業界内でも温厚な人だと言われています。そんなウッチャンのことについてのエピソードがあります。

スポンサーリンク

さまぁ~ず三村が尊敬するウッチャンとは

ウッチャンさまぁ~ずの三村さんと言えば『内村プロデュース』から共演しているファミリー的な関係です。しかし、2人がまだ共演して間もない頃は、三村さんはウッチャンにライバル心を燃やしていたという。

三村さんは、当時『内村プロデュース』が始まって間もない頃、ウッチャンに対して「今のうちに蹴落として抜いてやろう。俺の方が面白いんじゃないかと勝負をかけていく感じだった。」という。

そんな三村さんの思いとは裏はらにウッチャンは、全然違ったという。そこで三村さんは「俺はなにをけしかけていたんだろう?」って思ったと言います。

昔を振り返り、今のウッチャンに対する思いとして三村さんは、「内村さんは、良い意味で、笑わせようとか売れようとかから解放されているような人。のような気がする」という。

そのウッチャンの解放されている感じがいいと三村さんは言う。それを見ていると自分自身を省みることが出来ると。「俺はまだギスギスしているかな?他人を蹴落とそうとしていないか?」と。

三村さんは、今の自分があるのはウッチャンのおかげであり、またライバルであり続けることも必要だと思っておられるのでしょうね。ウッチャンは自分の好きな事をやっていてお笑いという戦場にいるけれど、どこか解放された場所を持っておられるのでしょう。

さまぁ~ず三村とヒロミの関係?

最初で最後?ウッチャンが切れた相手とは?

芸人さんでありながら温厚と言われているウッチャン。そんなウッチャンが堪忍袋の緒が切れたということが過去にあったようです。それは、日本テレビ系全国ネットで、1996年4月から2002年3月まで放送されていた番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』で行われた企画での出来事である。

男子シンクロナイズドスイミング』の収録でウッチャンがキレたという。問題の『シンクロ』が上手くいかずに、深夜2時ぐらいまでおしていたという。そんな現場はもうピリピリムードだったといいます。

普段なら和気あいあいとやるところなんですが、夜中というこもあり、現場スタッフも疲れが出てきて私語もなかったとう。その原因というのがキャイ~ンウド鈴木ことウドちゃんなのです。

当時、ウドちゃんは仕事が忙しくなかなか練習が出来なかったことから、失敗するわ、覚えられないわで最悪だったという。またウドちゃんが真剣にやっていても、あのウドちゃんです。周りから見れば真剣に見えなかったといいます。なんだか可哀想な話ですよね。

で、ウッチャンが今までにない怒りでキレたという。それは周りが気を遣ったほどだったという。その怒りようは、まず水面をバーンっと叩いて「ちゃんとやれよ!」「なんで出来ねえんだよ!」と怒鳴り声が。さすがのウドちゃんもビックリされたでしょうね。

しかし、ウッチャンも愛があってこそ叱るワケであり、終わった後のウッチャンがよかったと思いました。ウドちゃんが「師匠、スイマセンでした。」と謝ると「俺も大人気なかったな、悪かったな、あははは」と笑顔で言い、笑って「じゃあ、頑張ろう!」って帰っていったという。

ウドちゃんにとって救われた言葉だったでしょうね。また、信頼関係があってからこそ怒れる人と言われているウッチャンだから、ウドちゃんの事を信頼されているんでしょうね。

まとめ

ウッチャンウッチャンとの繋がりが深い人たちがよく語るエピソードは笑える話もあれば、深くいい話もありでファンにとってはたまりません。これからも、ますます目がはなせませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク