宮﨑香蓮の出演ドラマは?大学在学中の作家の孫で納豆娘は今年の顔!


宮﨑香蓮の出演ドラマは?大学在学中の作家の孫で納豆娘は今年の顔!
出典元:oscarpro

【宮﨑香蓮 ドラマは 大学 作家の孫 納豆娘 今年の顔】

宮﨑香蓮さんは、2008年映画『まぼろしの邪馬台国』で吉永小百合さんと共演したこともあり「平成の吉永小百合」と言われているようです。美女ということに間違いないでしょうね。そんな宮﨑さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

宮﨑香蓮 プロフィール・経歴

【芸名】宮﨑香蓮(みやざきかれん)
【出身】長崎県
【生年月日】1993年11月20日
【身長】156
【血液型】A
【趣味】バレエ・犬の散歩・パソコン・DS
【特技】トランペット・誰とでもすぐ友達になれる
【その他】オスカープロモーション所属

2006年『第11回全日本国民的美少女コンテスト』にて、演技部門賞を受賞される。2013年5月・8月『wktkラヂオ学園サタデー』のマンスリーアシスタントをつとめる。以後、徐々にではありますがドラマ・映画にと出演し活躍されています。

今までに出演していたドラマは?

2008年から出演されていますが、名前が知れ渡るキッカケになった最近出演されたドラマは下記の通りです。
・2012年『GTO』 野村朋子 役
・2013年『夜行観覧車』高橋比奈子 役
・2013年『35歳の高校生』羽鳥梨花子 役
・2013年『明日のマドレーヌ』戸川真紀 役
上記で挙げていないドラマもありますが2013年の年は勢いが凄いですね。

大学在学中の作家の孫で納豆娘は今年の顔!

宮﨑香蓮さんは、『島原の子守唄』の作詞・作曲家であり『まぼろしの邪馬台国』の作者、また城山三郎の『盲人重役』のモデルとしても知られる島原鉄道元役員・作家の「宮崎康平」のおさんのようです。

そんなお偉い方のお孫さんは、才色兼備なんですよ。2012年に早稲田大学社会科学部に入学され、資格に漢字検定2級、英語検定2級を取得されているようですよ。

また、2013年には、全国納豆協同組合連合会から、2013年度納豆クイーンに選ばれたという。色々なクイーンというか大会があるんですね。

宮﨑さんは、今年ブレイクすることが期待されている女優さんなんですよ。それは、『日経トレンディ』が選ぶ「今年の顔」に選ばれたようです。

当の本人は、今までの方は羽ばたいている。とにかく目の前にあることを1つ1つクリアにして、2013年よりも楽しみながら、殻を破りながら、はじけていきたいと抱負を語られていました。

まとめ

さすが、平成の吉永小百合さんと言われているだけあって、キレイなんだけど清楚なお嬢様という感じがして好感度が持てますね。まだ知名度はこれからですが、今後活躍されることを楽しみしています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク