DJ KAORI 年齢等のプロフィールは?JUJUとの関係や下積み時代から成功までの道程


DJ KAORI 年齢等のプロフィールは?JUJUとの関係や下積み時代から成功までの道程
出典元:universal music japan

【DJ KAORI 年齢 プロフィール JUJU 下積み 成功 道程】

DJ KAORIさんと言えば、「ディージェイ・ケオリ〜」が有名なフレーズでDJ界のカリスマ的存在です。そんな彼女についてスポットを当ててみたいと思います。

スポンサーリンク

KAORI 年齢等のプロフィール?

KAORIさんは、高知県の出身で中学時代はバレーボールに所属しキャプテンを務めていたとう。意外に体育会系なんですね。気になる年齢ですが、生年月日を公表されていないようです。しかし、ネット上の噂等を見てみると70年の早生まれらしいです。

子供の頃から洋楽を中心に音楽を聴いていたようです。14歳からアナログ盤を集め始め、16歳で自己流でDJを始める。上京後は、タワーレコードでアルバイトをしていたという。

1992年に英語を勉強するために、単身ニューヨークへ渡る。マンハッタンの音楽制作専門学校インスティチュート・オブ・オーディオ・リサーチに入学する。

学校に通いながら、DJとしてのアルバイト活動を始められる。1994年頃、ソーホーのレストランバー「MATCH」で毎週金曜日にDJを担当するようになりました。

そして数年後、DJとしてパーティの依頼が次々に増えていき、彼女は、DJを職業としてやっていく自信や意識が芽生えたという。その後、クラブ「N.Y.」でDJをしていた。

その頃に、現地No.1 Hip Hop DJ 「ファンクマスター・フレックス」の目に留まり、彼が率いる「ビッグ・ドーグ・ピットブルズ」に唯一の女性DJとして迎え入れられました。

また2005年に帰国し、拠点を日本に移された。以後、KAORIさんの快進撃は止まらず今もなお活躍されています。なんと今までリリースしたMIX CDはトータル売上枚数400万枚を突破されたようです。

JUJUとの関係や下積み時代から成功までの道程

日本で活躍中の歌手JUJUさんとは、お友達だという。JUJUさんもニューヨークに渡米していた時期があってその時に同じ音楽ジャンルということもあり色々なところで遭遇したという。

親友と呼べるほどベッタリではないが、たまに遊びに行く仲だという。ベッタリではなくほどよい距離感がいいんでしょうね。なんとなく2人ともタイプが似ているような気もしますね。

下積みから成功までは
下積みは楽しかった思い出よりも、辛かった思い出の方が多いようです。言語は違う、カルチャーの違いもあり、何よりも仕事をもらうことが大変だったという。

ノーギャラなんて当たり前というからビックリですね。KAORIさんは日本人ということもあり、常に不利な立場で、仕事をもらうことで精一杯だったと言います。

だから楽しんでいる余裕はなく、誰にも心が開けないような状態が長く続いたという。そんな状態でも日本に帰らない精神力が凄いですよね。メンタルが強いですね。

また、黒人集団の中に入ってはいつも競争だったという。日本はお互いが助け合う文化、ニューヨークでは優しくすると自分が不利に追い込まれてしまうという。

だから毎回気を張っていないと仕事が取られてしまうし、最悪モノまで盗られるという。そんなこんなでKAORIさんはニューヨークで鍛えられたと言います。

そして、苦しい環境の中でも努力を続けたKAORIさんは見事に一歩づつ成功されていきました。KAORIさんは、「成功したかった」この一言に尽きたと言います。

女性でありながら強くてパワーがあって尊敬しますね。

まとめ

目標を明確にすることによって成功に繋がっていくのだなぁと実感しました。まだまだ日本のクラブは彼女を必要としています。こらからの活躍も期待せずにはいられないですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク