神田うの、子供がいるママタレントが属する『うの会』裏側の真相!

【神田うの 子供 ママタレント 『うの会』 裏側】

神田うのさんと言えば、自身のブランドを立ち上げ数々のヒット商品が売れ、モデル業に留まらず商才にもたけているという実は凄い人なんですよね。

また、プライベートでは、パチンコチェーン店・不動産会社を経営する西村拓郎さんと結婚し、女の子を出産されています。まさに、言うことないセレブ生活なうのさん。そんなうのさんについて調べてみたいと思います。

うのさんがお子さんを出産してからは、ママさんタレントが数多く集うという『うの会』。この会はセレブのみなさんの集まりなのでしょうか?

スポンサーリンク

ママタレントが属する『うの会』とは?裏側とは?

うのさんが中心となってママ達が集まる会『うの会』ですが、会の特徴として、芸能界だけでなく、ビジネスの世界でも活躍している女性も数多くお互いの情報交換をし合う。

また井戸端会議のような感じでもあるという。そして誕生日やイベントの時は、豪華なプレゼントを贈ったり食事は一流の所で会食するという、もはやセレブじゃないと入れないような感じがします。

うの会のメンバーと言われている人
・伊藤美咲さん
・俳優 別所哲也さんの奥様(美奈夫人)
・俳優 加山雄三さんの長女(梓真悠子)
・山本モナさん
・NHKアナ 青山祐子さん
・ほしのあきさん(現:追放?)
・倖田來未さん(現:疎遠になっているよう)
まだ他にもおられる方もいらっしゃるかと思いますが、よくブログに登場されている方をあえれ挙げさせてもらいました。

上記で上がっているほしのあきさんですが、ペニーオークション騒動で芸能活動から遠ざかってしまっていますね。そんなピンチであるほしのさん。神田うのさんから追放されたのでは?と言われているようです。

かつて、ほしのさんは、自身の結婚式に着るウェディングドレスをうのさんに頼むなど、また、うのさんも仕事では共演相手としてほしのさんを指名し、夫のパーティのMCも依頼してきたよう。そんな公私とも上手くやっていたのに、どうされたのでしょうね?

ある週刊誌によると、うのさんは周りにつぶやいているらしい。「当分の間、あきちゃんと一緒に食事をするのはよそうかな。」「パーティに呼ぶのはよそうかな」。えっ、これって言わゆる仲間はずれ?怖いぃぃ。だから追放!!って浮上しているのですね。

また、倖田來未さんに関しては、うのさんのブログに問題があったようで。なにやら、倖田さんと夫の2ショット写真をめぐって一悶着あったようです。

倖田さんの事務所サイドは、入籍後 あえて露出を行わず小出しに情報を解禁していく方針をとっていたそう。にもかかわらず、うのさんはブログに、出産した第一子の顔を『くぅーちゃんベビー君は 7割ご主人のケンちゃん 3割くぅーちゃん』と書きこむという。

うのさんにしてみれば、友達の1人として紹介したかったんでしょうし、事務所の思惑なんて、うのさんにしてみれば知るハズもないですものね。で、倖田さんが所属するエイベックスは、すぐさま、うのさんサイドにクレームを入れて写真を削除させたとかさせないとか。

「勝手に写真を載せられて困っている」という言い分だったそうですが、うのさんからしてみれば逆に迷惑な話だったようですね。そんなこともあり、現在は疎遠になっているというワケですか。やっぱり、どっちの件にしてもなんだか、怖い話です。ママ会ってこんなものですか?

怖いと思っていた時に、すごくいいなぁと思った記事がありました。それは、ほしのさんがこんなことになっている中、タレントの小倉優子さんは見捨てずに親身になって相談役になってあげているようなのです。

ゆうこりんってなんだか性格良さそうですものね。ほしのさんも、芸能界生き残りを考えて色々と付き合いがあったかと思いますが、これキッカケに本来の友というのが改めてわかったのではないでしょうか?

うのさんが反論?
うのさんが主催するママ友会『うの会』が芸能界のママたちを仕切る派閥の一つとして週刊誌などで報じられたことについて、うのさんは「ママ友界の女帝というような書かれ方をしていたけど、全くないそんなことはない。」と完全否定されていました。

「もともとお友達だった方が出産しママになり、ご結婚やご出産されてから仲良くなった。そういう人たちと仲良くしているだけ。」と説明し、「仕切ってないです!そういう書き方されると嫌だな。」と報道と事実は違うことを強調されていました。

うーん、どこまでが真実かはわかりませんが、火のないところに煙は立たないといいますからね。全部が真実とは言いがたいですがおそらく何かはあるのでしょうね?

まとめ

今という時代は、世間一般でも芸能界でも『女子会』『ママ友会』というものが盛り上がるということは、それだけ男性の存在が薄くなってきたとう事なんでしょうかね?

女性だけの集まりで、気分転換や仕事の憂さ晴らしをしているのでしょうね。女性も強くなってきた証拠ですね。そこも上手く付き合い、自分自身も発散してストレスがなくなればいいのですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク