市川実日子は姉の市川実和子と共に活躍。噂の彼との秘話


市川実日子は姉の市川実和子と共に活躍。噂の彼との秘話
出典元:suurkiitos

【市川実日子 姉 市川実和子 活躍 彼 秘話】

市川実日子さんと言えば、TBSドラマ『Dr. DMAT』に出演されています。医者という役柄でサバサバ過ぎるほどの女性を演じられています。なぜかそれが似合ってるんですよね〜。そんな市川さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

市川実日子 プロフィール・経歴

【芸名】市川実日子(いちかわ みかこ)
【出身】東京都大田区
【生年月日】1978年6月13日
【身長】169
【血液型】A
【趣味】写真・手芸
【その他】スールキートス所属

1994年に雑誌『Olive』の専属モデルとなる。1998年に専属を解除し、『CUTiE』・『Zipper』・『spoon.』などの雑誌に登場する。その後は『装苑』・『GINZA』などの雑誌に登場していた。

1998年にホンマタカシ監督の短編映画『How to 柔術』で女優としてデビューする。

以後、映画・ドラマ・CMにと目立った形跡はありませんが確実に女優さんとしてのステップをふまれた活動をされています。

市川実日子は姉の市川実和子共に活躍

市川実日子さんのお姉さんが実は、女優・モデルの市川実和子さんだということはご存知の方は多いと思います、どうですか?この2人似てますか?似ているような似ていなようなっていう感じでしょうかね。

そんな2人ですが、ともに芸能界で活躍されているんですよ。妹の実日子さんは、2003年に初の主演映画『blue』で第24回モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞されています。

そして、2014年 TBSドラマ『Dr. DMAT』に出演し、関ジャニ∞の大倉さんと共演し知名度があがってきているような感じです。一方で姉の実和子さんは、1991年頃からファッション雑誌で、独特のかわいらしさがカリスマ的人気に。

2000年頃からは、映画とテレビドラマを中心に女優として活躍している。役柄としては、一癖ある脇役、エキセントリックで個性的なキャラクターを多く演じられている。

また、NHK教育『ドイツ語会話』に出演した経験を活かし、ドイツ語文学作品の翻訳にも挑戦。映画『エコール』の原作『ミネハハ』を日本語訳し、出版された才女ぶり。

どうでしょうか?2人とも徐々にではありますが芸能界で活躍されているでしょ。そして実は、2人の上にもう1人一般の仕事に就いているお姉さんがいるという。うわぁ、3姉妹ですよ〜背が高くて綺麗なんでしょうね。

噂の彼との秘話

俳優・加瀬亮さんとの熱愛が週刊誌に報じられましたね。なにやら2人は、超厳戒態勢のなかで5年も同棲がばれずにいたようですよ。凄いですね。ふたりはいつ結婚してもおかしくない状態のように書かれてましたが、真相はどうなのでしょう。

また、2013年頃?でしょうか。韓国女優のチョン・ウンチェさんと熱愛の噂が。2人で買い物・ドライブをしていたという。単なる噂なのか気になるところです。

そもそも2人の出会いって?
関係者の中で言われているのが、07年のソフトバンクのCMで共演したことがキッカケのようですよ。内容は、加藤さんが携帯電話で市川さんに結婚しないか?とプロポーズするものだった。

ふたりの演技があまりにもリアルだったもので、撮影中から、本当はつきあってるんじゃないか?と噂になっていたという。さらに、ふたりは直後に公開された映画『めがね』でも共演。

鹿児島県の与論島での1ヶ月に及ぶ共同生活をするうちに急接近し、それから同棲が始まったようです。噂はあくまでも噂に過ぎませんが火のないところに煙は立たないと言います。どこまで信じるかは自分次第ですね。

今後、この2人から目がはなせませんね。

まとめ

市川実日子さんは、独特な魅力があります。女優さんとしてこれからますます活躍されていかれることでしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク