ラフルアー宮澤エマの母は宮澤喜一の娘 プロフィールや政治一家の秘話。


【ラフルアー宮澤エマ 母 宮澤喜一 プロフィール 政治一家 秘話】

最近、タレントのラフルアー宮澤エマさんが注目を集めているようです。どんな女性なのでしょうか?エマさんについて気になる情報を調べてみました。

スポンサーリンク

ラフルアー宮澤エマ プロフィール・経歴

【芸名】ラフルアー宮澤エマ(ラフルアーみやざわエマ)
【出身】日本・東京都文京区
【生年月日】1988年11月23日
【身長】
【血液型】O
【趣味】ピアノ・ミュージカル鑑賞
【特技】英語・ピアノ
【その他】プロダクション尾木 所属

聖心インターナショナルスクールを卒業した後、米カリフォルニアのオクシデンタル大学で宗教学を学ぶ。この大学は、オバマ大統領も通ったという有名大学です。また、大学3年の時にはケンブリッジ大学へ留学していたそうです。

エマさんの現在の活躍は、ラジオのパーソナリティなどを努めていて、ちあきなおみさんや美空ひばりさんらに影響を受け、歌手を目指しボイストレーニングを行っているという。

また、エマさんに結婚や熱愛の噂があるのかどうか調べてみましたが、そういった情報はありませんでした。これから芸能関係の仕事が増えれば、おそらく、そういった噂も浮上する可能性もあるかもしれませんが。

母は宮澤喜一の娘

ラフルアー宮澤エマさんのお母さんは、宮澤喜一元首相の長女にあたるそうなのでエマさんは孫娘になります。母・啓子さんは、トラベルジュエリーを販売している「クラブサー」という会社の代表をつとめているそうです。

お父さんは、アメリカ人で外交官のクリストファー・ラフルアーさん。つまりハーフなんですね。ちなみにお姉さんもいるそうで、ハーバード大学を卒業している秀才だとか。画像や詳しい情報が見つかりませんでしたが、エマさんと同じく綺麗なんでしょうね。

政治一家のまつわる話

祖父は元首相の宮澤喜一さんで東大出、母親の啓子さんは慶應出と、家族揃って高学歴一家のエマさん。そざかし芸能界に入るのには相当な反対があったのでは?

エマさんによると、驚いていたけど全然反対はなかったと言います。母に関しては、驚くことに大学行くのをやめて早くやりなさいよって薦めてくれたぐらいだったという。祖父は、エマちゃんは歌手になりたいんでしょ。と言ってくれたといいます。寛大で理解あるご家族なんですね。

そんなエマさんの祖父である宮澤喜一さんは、第78代内閣総理大臣を務め、「政界随一」と謳われたほどの英語力だったといいます。が、海外留学や英語の専門教育を受けた経験などなくてすべて独学で学ばれたといいます。凄いですね。また2000円札発行に関わったことで有名ですね。

宮澤喜一さんのことを、家ではいつも、グラン・ダッドって呼んでいたそうです。また、週に1回は祖父宅で一家揃ってディナーをしていたといいます。

その時に、祖父である宮澤喜一さんに、「イクラとチーズをご飯にのせるとおいしいんだそ。」と、不思議なことをいろいろ教えてくれたという。家族といる時は、普通に優しいおじいちゃんだったそうですよ。

まとめ

ラフルアー宮澤エマさんは、今後マルチに芸能界で活躍していかれるでしょう。ますます目がはなせませんね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク