若杉宏二は女優の七瀬なつみと結婚し子供がいる。流山劇団で相棒にも出演していた


若杉宏二は女優の七瀬なつみと結婚し子供がいる。流山劇団で相棒にも出演していた
出典元:クリネオ

【若杉宏二 女優 七瀬なつみ 結婚 子供 流山劇団 相棒】

若杉宏二さんは、流山児祥主宰の劇団の方で流山児★事務所のツートップの1人だそうです。そんな若杉さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

若杉宏二 プロフィール・経歴

【芸名】若杉宏二(わかすぎ こうじ)
【出身】長崎県
【生年月日】1962年11月16日
【身長】172
【血液型】AB
【趣味】散歩
【資格】普通免許・自動二輪免許
【その他】クリネオ所属

1986年に流山児祥主宰の劇団に入団。その後は、流山児★事務所のトップスターとして、劇団のほぼ全ての公演に出演される。舞台を中心に、外部の公演にも数多く出演する。

七瀬なつみと結婚し子供がいる

七瀬なつみさんとは、2004年 舞台『心中天の網島』で共演したことが出会いのキッカケです。そしてその時に愛を育まれ、2006年4月に結婚し、10月に第1子が誕生。オメデタ続きで幸せですね。

流山劇団で相棒にも出演

若杉宏二さんは、流山劇団での舞台意外にも、近年は独特の華と洗練された演技力でテレビドラマにも積極的に出演し高い評価を得られているという。

みなさんが知っているドラマだと2012年『相棒Eleven』第3話 柳田康夫 役で出演し、最近だと2013年『刑事のまなざし』第3話 有川義雄 役で出演されていました。

まだまだ、テレビでの露出が少ないですが演技に定評があるということなので、舞台以上に色々とテレビドラマ・映画にと出演してほしいですね。

まとめ

今後、年配の方の魅力というものを発揮していってくれそうな感じがします。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク