東風万智子が結婚?真中瞳で活躍時に大物司会者との出会いで干された?


東風万智子が結婚?真中瞳で活躍時に大物司会者との出会いで干された?
出典元:クリネオ

【東風万智子 結婚 真中瞳 活躍時 大物司会者 干された】

東風万智子さんは、以前は真中瞳という名で芸能活動をしていました。そんな彼女について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

東風万智子 プロフィール・経歴

【芸名】東風 万智子(こち まちこ)
【旧芸名】真中 瞳(まなか ひとみ)
【出身】鳥取県
【生年月日】1979年10月30日
【身長】167
【血液型】A
【その他】クリネオ 所属

高校卒業後、上京する。1999年 バラエティー番組『進ぬ!電波少年』の企画『電波少年的ハルマゲドン2』『電波少年的80日間世界一周』でデビューされブレイクします。

以後、スポーツキャスターに抜擢されドラマ・映画・舞台などで活躍される。2006年に所属事務所を辞めてオーストラリアに語学留学し、帰国後は東京都内でOLとしても働いていたようです。

2009年に入り、旧事務所のプロフィール欄から名前が削除され、一部報道では引退したと伝えられていました。その後、芸名を東風万智子に変え、2009年上演された音楽朗読劇『HYPNAGOGIA』に出演し復帰していた事が報じられました。

以後、東風万智子として新たに活躍されています。

結婚しているの?

東風さんは、ネット上で結婚しているの?と浮上しています。ことの真相は、結婚していないようですよ。年齢も30代、これだけ綺麗な人だからもう結婚の事も考えてお付き合いはしているのかもしれませんね。

真中瞳で活躍時に大物司会者との出会いで干されたの?

大物司会者というのが、久米宏さんです。東風万智子さんは、2000年に久米宏さんがキャスターを努めていた、テレビ朝日の看板番組ともいえる『ニュースステーション』の金曜日のスポーツキャスターに抜擢されました。

当時、東風さんのキャスターとしては、まったくの素人同然でしたが、とにかく久米さんが東風さんのことを気に入っていたようでした。そして、いつの間にか「瞳」と呼び捨てするようになり、画面でも東風さんが出て来ると鼻の下を伸ばしっぱなしだったそうです。

そこまでして久米さんの寵愛を受けながら、2年間キャスターをつとめたものの、原稿は棒読みのままで、スタッフから総スカンを食らってしまってたようです。

また、仕事の忙しさに拍車がかかり、かなりストレスをため込んでしまっていた様子だったという。結果として、一旦女優業を休み、周りからは干されたと言われていました。

そう考えると真中瞳時代大物司会者久米さんの抜擢がなければ、もっともっとじっくりと女優業に向き合い・取り組み、休業することもなかったかもしれない。とも言われている。

なにはともあれ、今東風さんの活躍を久米さんも喜んでいるでしょう。

まとめ

東風万智子さんは、今後どのような女優さんとして活躍していくか楽しみですね。頑張って下さい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク