井戸田潤 離婚理由リアル告白。娘と会えない壁とは?


井戸田潤 離婚理由リアル告白。娘と会えない壁とは?
出典元:ホリプロ

【井戸田潤 離婚理由 告白 娘 会えない】

スピードワゴン・井戸田潤さんと言えば、女優 安達祐実さんの元旦那というのがいまだに頭から離れませんね。そんな井戸田さんが離婚について語られていました。

スポンサーリンク

リアルな離婚の真相とは?

3組に1組の夫婦が離婚する時代、幸せな結婚をしたいなら、反面教師に学べ!ということで、ファッション誌の「いつかは結婚」という特集で、スピードワゴンの井戸田潤さんが、幸せな結婚を続けるためのコツを語られていました。

離婚することになってしまったモンダイは、ブロッコリー?!
ブロッコリーってちょうどいい硬さに茹でるのって案外難しいもの。と井戸田さんは言います。僕はそれを知らないから奥さんに平気で、茹ですぎと言ってしまったようで。じゃあ自分でやってと言われてカチンときたことがあったという。

ほかにも、Tシャツのたたみ方の嗜好が夫婦で合わなかったこと、うどんの味付けを奥さんがつくってくれたのに、味を足して変えてしまったこと、メールをさぼったなど、リアル理由を告白。

このようなことから、生活の中のちょっとカチンと来ることがお互い積み重なると、大きな問題となり離婚に発展することがわかったような気がしました。

また井戸田さんは、離婚から立ち直るのに4年の月日がかかったそうですよ!井戸田さん曰く、離婚はめちゃくちゃツラい!僕は立ち直るのに4年かかりました。今も完全には立ち直れていないけれどという。

よく行った店とか、住んでいた町とか行くたびに思い出す。離婚当初は、偶然彼女を見かけると、ワアーッ!と叫んでいたけれど、今はワッくらいになったかなと。

最初は憧れの人が僕のところに来てくれて、感謝の気持ちでいっぱいだったけど、だんだんそれが薄くなってきて。もっとこの気持ちを持ち続けるべきだったんだよね。と胸の内を明かされていました。

井戸田さんが教える心得とは?
井戸田さんは未婚の女性に、続く結婚をするための心得を教えてくれました。ズボラな男を選んだ方がいいみたいです。それはキレイ好きな男性は、俺ルールがあってめんどくさいからという。

あと、会話のギャップを無くすこと。一方は歴史やニュースが好きで、もう一方が全然興味がないという場合、会話が成立しにくいそう。最初は新鮮でも、続くとツラくなると言います。

それと料理。料理がマズいと不仲の元に。料理教室など通ってでも身に着けたほうがいいという。

このような井戸田さんからの体験談で、結婚は理想からスタートし、現実を続けることが大事だということがわかりましたね。それにつけても、結婚生活続けるのは努力が必要なんですね。はぁぁ。

娘と会えない壁とは?

井戸田潤さんは、離婚した妻と一緒に暮らす娘に会うためには、3つの条件をクリアしなければならないという。その条件というのが下記の通りです。

・平日は学校があるため、会うのは週末で。
・娘と会う日は、井戸田さんのスケジュールが空いていること。
・井戸田さんが娘と会う日は、母である安達祐実さんにスケジュールが入っていること。

安達さんにスケジュールが入っていなければ娘と母親が休日を過ごすことが優先となり、井戸田さんの都合は二の次となるそうです。週末に営業の仕事が入ることが多い芸人にとってはこれは厳しい条件で、簡単に娘と会うことができないという。大きな壁ですね。

また、最近の井戸田さんにとってショックなことがあったと言います。それは娘から5回に1回くらい「パパ」ではなく「潤さん」と呼ばれることだという。

おそらく彼女は井戸田さんと会うとき以外は、父親を名前で言い表しているのでしょう。もう無邪気に「パパ」とは呼んではくれないそうですよ。離れて暮らしているけれど、父親なのに寂しい気持ちになりますね。

安達さん側の言い分もあるだろうし、井戸田さんも「テレビじゃ詳しく話せない」こともあると言います。娘がいる方なら、彼の気持ちが痛いほど分かるでしょうね。

まとめ

いずれは、温かい家庭をもって次は幸せに暮らして下さい。それまでの道のりは遠いのか短いかは井戸田さん次第ですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク