山田望叶、朝ドラ『花子とアン』の子役はどんな子?出演作品


朝ドラ『花子とアン』花子の少女時代 子役は山田望叶 どんな子?
出典元:レプロエンタテイメント

【朝ドラ 『花子とアン』 花子 少女時代 子役 山田望叶 どんな子 出演作品】

山田望叶(やまだ もちか)ちゃんは子役で活躍されている可愛い女の子です。読み方ですが、すぐにわかりましたか?なかなか難しい読み方ですね。そんな望叶ちゃんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

山田望叶 プロフィール

【芸名】山田望叶(やまだ もちか)
【出身】東京都
【生年月日】2004年8月11日
【身長】120
【その他】レプロエンタテイメント 所属

どんな子なの?

山田望叶ちゃんは、趣味が映画鑑賞・読書・旅行・特撮もの・空手・なぎなた。特技が水泳・体操という。活発で運動神経がいい子なんだぁという感じがしますね。

また、6月14日に公開される浅野忠信さん、二階堂ふみさん出演の映画『私の男』に山田望叶ちゃんも出演されます。北海道と東京を舞台に、養女として9歳から2人で暮らしてきた父と娘の禁断の愛を描いた作品です。

父親役に浅野忠信(腐野淳悟)さん、娘役に二階堂ふみ(腐野 花)さんが演じます。そしてこの作品は、R-15+に指定されています。そんな気になる山田望叶ちゃんの役は、二階堂ふみ(腐野花)さんの少女時代10歳)を演じます。

ストーリーは複雑で役を演じるのも難しそうです。そんな花役をどのように演じているか楽しみですね。

『花子とアン』花子の少女時代

山田望叶ちゃんは、吉高由里子さん演じる花子の幼少期を演じられます。花子は貧しい家に生まれ育ったという設定なので、顔もドロドロ気味で格好も洒落ていないけど、そこがまた可愛らしくお茶の間の人気者になりそうな感じがします。

吉高由里子さんが本格的に登場するのは第3週目からなので、最初の2週間は山田望叶ちゃんの出番が多そうですね。スポットがあたりますね。

まとめ

朝ドラ『花子とアン』・映画『私の男』と作品的にまったく違いますけれど、どちらの作品も話題があります。そんな作品に両方出演できている山田望叶ちゃんって運も強そうですね。これから楽しみな子役さんでますます目がはなせません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク