大竹七未は双子で夫はサッカー選手 不倫騒動から現在は?


大竹七未は双子で夫はサッカー選手 不倫騒動から現在は?
出典元:大竹七未オフィシャルブログ

【大竹七未 双子 夫 サッカー選手 不倫 騒動 現在】

大竹七未さんは、元女子サッカー選手で、現在は美人サッカー指導者解説者として活動されています。そんな彼女について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

大竹七未 プロフィール・経歴

【芸名】大竹七未(おおたけ なみ)
【出身】東京都町田市
【生年月日】1974年7月30日
【身長】166
【血液型】O
【趣味】食べる事・美容・韓国ドラマ・サッカー・フットサル・洋服

8歳の頃から、サッカーを始める。小学生のころから妹・由美とともに双子女子サッカー選手として注目されます。1989年 14歳姉妹揃って読売日本サッカークラブ・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に入団し、フォワードとして活躍される。

以後、数々のタイトル獲得に貢献し、また日本代表として、オリンピックワールドカップ予選など国際Aマッチに通算45試合出場されるなど成績を残されました。また、当時まだ少なかったプロ契約選手となりました。

2001年7月に現役を引退されました。その後はアルテ高崎女子チームのコーチとして指導現場にかかわりながら、解説者として活躍されています。

双子で夫はサッカー選手

大竹七未さんは、双子さんがいます。大竹夕魅(おおたけ ゆみ)さんといって、七未さんと同じく美人で元女子サッカー選手。夫は元サッカー選手の三浦淳宏さん。また2011年には第1子となる長女を出産されて、幸せな家庭を築かれています。

一方、姉である七未さんは、2012年4月25日、J2・松本山雅FC所属の弦巻健人さんとの婚約を発表され、弦巻さんの誕生日である6月29日に入籍されました。夫になった弦巻さんは、12歳年下で七未さんが姉さん女房という。

不倫騒動とは?現在は?

一部週刊誌に報じられた「鬼電100本騒動により、美人解説者から痛い女性へ転落してしまったというその事件と言いますと、弦巻さんがFacebook上で知り合ったという一般人女性に対して、不倫を疑った大竹さんがとった行動が問題となり話題に。

それは、夜10時から翌朝6時まで計100回も女性の携帯電話鳴らし続けたという。折り返し電話をしてきた女性に「あなたは家庭を崩壊させている。」などと言い放ったそうです。

その後、大竹さんはブログを更新し「より絆が深まりお互いを今まで以上にもっと大切にしていこうね。と、話しています。」と夫婦不仲説に反論されました。

そんなことから、仕事への影響も出ないと見られていましたが、実は所属しているマネジメント会社との契約が、近く解除されてしまうという。大竹さんは多数の現役アスリートや解説者が所属する大手事務所に所属しています。

しかし、近々別のマネジメント会社に移籍することが内定したんです。同社はスキャンダルを嫌う体質であり、大竹さんがいずれ事務所のお荷物になってしまうことを、幹部は危惧していたと言います。

週刊誌報道が出たあたりから、どうやら本格的な移籍話が持ち上がったようです。大竹さんの知名度とスキャンダル体質を天秤に掛けた結果、安全な道を取ったというところでしょうか。

現在は?

今後の移籍先もアスリートのマネジメントを得意とする事務所だそうで、大竹さんとしてもメディアに関係する仕事を熱望しているそうです。

彼女は、大学で女子サッカー部の監督も務めている身。ですが、このままタレント化してしてしまっていいのか?と懸念を持たれているのも事実という。

破天荒な言動とルックスだけで売っていくのは難しいし、本業と露出について新事務所がうまく取りまとめできるかどうか。大竹さんの移籍について不安視する声も聞かれる中、心機一転、新事務所で汚名返上となればいいのですがね。

まとめ

プロ女子サッカーで活躍し、監督・解説者としての実績もあったのに、プライベートの一件で干されてメディアからも遠ざかれば、今まで頑張ってこられたのにもったいないと思いませんか?汚名返上でまた活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク