本郷奏多 性格・大学・彼女のこと 仲いい有名人?『GANTZ』に出演 秘話


本郷奏多 性格・大学・彼女のこと 仲いい有名人?『GANTZ』に出演 秘話
出典元:スターダストプロモーション

【本郷奏多 性格 大学 彼女 仲いい 有名人  『GANTZ』  出演 秘話】

本郷奏多さんは、中性的な不思議な魅了を持った人ですね。子供の頃から芸能活動を行っていて子役としても有名でした。そんな彼について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

本郷奏多 プロフィール・経歴

【芸名】本郷奏多(ほんごう かなた)
【出身】宮城県仙台市
【生年月日】1990年11月15日
【身長】174
【血液型】O
【その他】スターダストプロモーション/モラドカンパニー所属

幼稚園の頃、『仙台SOSモデルエージェンシー(現:モラドカンパニー)』でキッズモデルとして活動する。その後、スターダストプロモーションに所属する。

映画『リターナー』で俳優デビューをする。2005年 映画『HINOKIO』では14歳で初主演を果たします。以後、テレビ・映画・舞台など様々な分野で活動されています。

性格・大学・彼女のこと

本郷奏多さんの趣味はゲーム・音楽鑑賞・テニス・ベース・ギター・写真を撮ること・ビリヤード・ダーツ。また『機動戦士ガンダム』について詳しいそうです。

心が安らぐ時は、愛犬の「らみ」と一緒にいる時だという。大の甘党で、お菓子が主食であると同時に「1日に3個は必ず食べる」と言われている。またトマトと納豆が嫌いで、肉とお菓子が好物とのこと。

トマトと納豆に関しては、それを食べろと言われることは、あなた1人が犠牲になれば世界は救われる!と言われて困るのと同じこと。と語るほど、苦手だそうです。

本郷さんの性格は趣味をみていると活発な感じがするし、食事面をみれば不思議な感じがしますね。みなさんはどう思われますかね?

大学
本郷奏多さんは、どうやら日本大学の芸術学部を卒業されているようです。大学に在籍していた時は、仲間たちと映像に関するサークルを立ち上げ、100人以上の部員が在籍していたそうですよ。活発な一面もあるようですね。

また、本郷さんと同じ写真学科卒業の芸能人は女優の大塚寧々さんや映画学科卒の佐藤隆太さん・船越英一郎などがいるようです。

大学を卒業した後は、大学で得た経験を糧に役者に邁進したいという。これからまた役者として活躍が期待できそうですね!

彼女
熱愛や彼女について、ネット上ではいろいろと噂が浮上しています。それは、日本大学の一般の女性が彼女ではという説もあれば、堺正章さんの娘さんでもある、栗原菊乃さんと交際しているのでは?という噂もあります。

栗原菊乃さんに関しては、ブログに自宅で複数のメンバーとお泊り会をした写真が記載されているという。この件は、1対1ではなくグループの仲間という感じで付き合っているわけではなさそうですね。

ドラマで共演した夏帆さんとの熱愛も噂されているようですが、これは共演をされただけで熱愛はなかったようです。男前なだけに共演しただけでも噂になってしまうのでしょうね。でもそれも人気のバロメーター。

仲いい有名人は?

MOON CHILD』での共演をきっかけに、hydeさんやGacktさんいった大物アーティストと、メールのやりとりをするほどの仲の良さだという。また、L’Arc〜en〜Cielの曲をよく聴き、たびたびライブにも足を運ぶそうです。

そしてhydeさんとは、子供の頃からの深い交友関係であると明かされていて、今でもたびたび一緒に食事やプリクラを撮るなどしたり、寝泊まりをさせてもらうという仲。

また、本郷さんのお母さんがhydeさんのファンであり、「自分がhydeさんと交友関係にあることをとても喜んでいる。」と語っている。

俳優神木隆之介さんとも親友で、お互いを「カナティ」、「リュウ」と呼び合っている。なんだか似たような2人ですよね。

『GANTZ』に出演

テレビアニメ化もされた人気マンガ『GANTZ』が実写映画をすると話題になりました。その『GANTZ』に本郷さんが出演されています。気になる役は、西丈一郎といって「GANTZ」メンバー最年少にして最強の高校生。

GANTZと呼ばれるなぞの球体に召喚されることによって繰り広げられる戦いを熟知しているという強者。 作品も気になりますが、本郷さんの演技も見ものですね。ちなみに、本郷さんは自分から『GANTZ』に出たいと言ったそうですよ。願いが叶うなんて凄いですよね。

秘話

本郷さんは、主演の二宮和也さんと松山ケンイチさんについて共演する前からのファンだったという。二宮さんは、映画では僕と仲間と言えるような役ではなかったけれど、現場では優しくしてくれてチームリーダーのような方でした。と告白。

またPRキャンペーンの最後に『もう会わないと思う、さようなら』って言われたけど、今でもオンラインでゲームをやったりしています」とエピソードを言われていました。微笑ましいですね。

一方、松山さんについてはカメラが回っていなくても役に入り込んでしまう方で、自分の世界観を作り上げてしまう。と実力派俳優との共演に刺激を受けたようです。

まとめ

個性的な役柄が多い本郷奏多さん。今後は色々な役をした本郷さんが見たいですね。今後の活躍にも目がはなせませんね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク