いいとも乱入劇での舞台裏?さまぁ〜ず三村とヒロミの不仲説の真相

いいとも乱入劇での舞台裏?さまぁ〜ず三村とヒロミの不仲説の真相
出典元:YAHOO テレビ JAPAN

【いいとも 乱入劇 舞台裏 さまぁ〜ず 三村 ヒロミ 不仲説 真相】

3月31日に放送された『笑っていいとも!グランドフィナーレでは、歴史に残る様々な出来事がありました。そんな出来事について、ナインティナイン岡村隆史さんは、自身のラジオ番組で事の真相について明かされていました。

スポンサーリンク

いいとも乱入劇、その舞台裏とは?

笑っていいとも!グランドフィナーレでは、タモリさんと明石家さんまさんのトークが長引いたことにしびれを切らしたダウンタウンとウッチャンナンチャンが乱入。

その後、とんねるずと爆笑問題もその中に割って入ったことから、不仲説芸人の「奇跡の共演」が実現しました。しかし、乱入後の裏では各事務所の人達の怒りや興奮した様子が飛び交っていたという。

台本では、明石家さんまさん・ダウンタウンさん・ウッチャンナンチャンさん・ナインティナインさん・爆笑問題さん・とんねるずさんの順番で別々に出演し、タモリさんへの感謝の言葉を述べる予定だったそうです。

しかし、乱入以降、裏では「これ、聞いてないよ!」「戻せよ!」「これ以上ないよ!」「引っ込めろ、引っ込めろよ!」「出方ないよ!」と興奮した様子で怒鳴り声が響き、大荒れだったという。

また、この乱入劇には関係のない「めちゃイケ!」のディレクターが怒鳴られていたようです。なぜ怒鳴られていたのかは不明だという。しかし岡村さんいわく、「誰に言うたらいいかわからへん」状況だったよう。とバッチリというやつですかね?

同じ事務所同士でも、事前に聞いていない共演は問題が生じる場合もあるようです。色々と問題はありましたが、おそらく今後はもうない。という歴史的瞬間乱入劇だったのでしょうね。

さまぁ〜ず三村とヒロミの不仲説の真相

さまぁ〜ず三村マサカズさんがタモリさんへの感謝スピーチ中に、突然ヒロミさんのことを「嫌いでした。」と告白されました。笑いを交えてでの告白でしたが、何かあるの?と思わせるものでした。

衝撃の告白に岡村さんは、番組終了後思い切ってその言葉の真意を直接三村さんに問い正したそうです。三村さんによれば、二人が不仲になったのは、ヒロミさんのある番組に出演したことがキッカケだという。

三村さんはそこでグルメレポートをすることになったそうです。初めての経験だったということもあり、上手くリアクションをとることができなかったそうです。

するとヒロミさんは、三村さんの腹を小突きながら「おい、ちゃんとリアクションしろよ、お前。面白いリアクションしろよ」などと、責め立てたという。

それ件で三村さんはすごいヒロミさんを嫌いになったという。自分の力不足もあったし、上手く出来なかった。っていうのもあって『ヒロミさんとは二度と絡みたくない。共演NGや。』ってことになってたと言う。

また三村さんは、家に帰って号泣するなど精神的にかなりのダメージを追ったことも明かされました。

その後、三村さんとヒロミさんは仲直りをしており、1日には三村さんがTwitterで「ヒロミさんとはお互い大人になり仲よくなりました。笑!」などと投稿されてました。

一方、ヒロミさんも自身のブログで「いいとも」打ち上げ時の三村さんとのツーショット写真を公開されている。二人の間に、もうわだかまりはないようですね。

まとめ

時間が解決してくれるとはこのことですね。ラストの『いいとも!』は、舞台上でも、舞台裏でも色々な問題や感動があったようですね。やっぱり最終回は寂しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク