杏 『花咲舞が黙ってない』で主演 朝ドラ『ごちそうさん』の裏話


杏 『花咲舞が黙ってない』で主演 朝ドラ『ごちそうさん』の裏話
出典元:トップコート

【杏 『花咲舞が黙ってない』 主演 朝ドラ『ごちそうさん』 裏話】

モデルから女優に転身し、ドラマ・映画・CMにと多忙に活躍しているさん。また朝ドラ『ごちそうさん』で、瞬く間にお茶の間の人気者となりました。

スポンサーリンク

『ごちそうさん』の裏話

朝ドラ『ごちそうさん』は平均視聴率22.3%(関東地区)と、大人気のまま幕を下ろしました。最終回が放送された3月29日は、大阪市でファンミーティングが開かれ、ヒロイン・め以子を演じたさんも出席されたようです。

会の様子は、まずスクリーンで最終回が上映されると観客席からは「め以ちゃーん。」「め以ちゃん、よかったよ!」と大喝采。杏さんは、ドラマのクランクアップでも涙を見せず、ガッツポーズの姿でした。が、

この日は何度もハンカチで目元をぬぐう姿があったそうです。「さみしいけど、こんな終わり方ができてよかった。」と、言葉を詰まらせ胸いっぱいの様子。

続けて行われたトークショーでは、撮影の裏話を明かされました。大阪に嫁いだめ以子に対して「勉強の足りない嫁やね。」と言うなど、小姑・和枝(キムラ緑子)の嫁いびり話題となりました。

そのことについて、杏さんは「大変そうとよく言われる。」と話し、さらに「いびりよりも、板の間で長い時間正座しているほうが、足が痛くてもっと大変でした。」とファンの笑いを誘ったよう。

また、最終回のラストシーンに映し出された手書きの「おわり」の文字は、さん自身がドラマに登場したチョコレートの包み紙にクレヨンで描いたことを明かされました。すると会場からは大きな歓声があがったという。

杏さんは、前作『あまちゃん』の人気から、番組開始時には極度のプレッシャーを感じていたようです。しかし終わってみれば、ここ10年でトップの視聴率だったという。

杏さんの撮影秘話と素敵な涙、見てみたかったですね。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』出演

さんは、4月スタートする新ドラマ(日本テレビ系)『花咲舞が黙ってない』(毎週水曜 夜10:00〜)に主演で出演されます。杏さんの気になる役は花咲舞といって、不正を見て見ぬふりできない、あきらめない銀行員を演じられます。

そんな花咲舞(杏)とコンビを組まされる、あきらめた落ちこぼれ銀行員・相馬健を演じるのは上川隆也さん。あきらめないヒロイン:舞とあきらめたオジサンのコンビが事件を解決にする痛快ストーリーに目がはなせません。また杏さんの演技に注目ですね。

ドラマの詳細
花咲舞が黙ってない』は、人気小説家 池井戸潤さんの『不祥事』を原作としたテレビドラマです。また、ドラマ『半沢直樹』も有名ですがそれも池井戸さんの作品です。

主題歌
歌手 西野カナさんで『We Don’t Stop』

キャスティング
杏(ヒロイン:花咲 舞)・・・支店総括部・臨店班
上川隆也(相馬 健)・・・支店総括部・臨店班
塚地武雅(芝崎 太)・・・支店総括部・次長
榎木孝明(辛島 伸二朗)・・・支店総括部・部長
生瀬勝久(真藤 毅)・・・経営企画部。常務執行役員・部長
甲本雅裕(児玉 直樹)・・・経営企画部・次長
大杉漣(花咲 幸三)・・・舞の父

まとめ

ドラマの内容も気になりますが、また違った役の杏さんの演技が楽しみです。今後の活躍も目がはなせませんね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク