廣田遥の父は元トランポリン選手? 夏目三久との秘話


廣田遥の父は元トランポリン選手? 夏目三久との秘話
出典元:廣田遥オフィシャルウェブサイト

【廣田遥 父 元トランポリン選手 夏目三久 秘話】

元トランポリン選手で、愛らしいルックスと癒やし系で人気上昇中の廣田遥さん。そんな彼女について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

廣田 遥プロフィール・経歴

【芸名】廣田 遥(ひろた はるか)
【出身】大阪府箕面市
【生年月日】1984年4月11日
【身長】156
【血液型】A
【趣味】ドライブ・お笑い鑑賞・グルメ
【特技】英・ドイツ語・お菓子作り・裁縫
【その他】ケイブロス所属

トランポリンやり始めたのは、小学校6年生の時に短期留学した行ったホームステイ先にあったトランポリンが、空中遊泳にはまったキッカケだったそうです。

帰国後、大阪トランポリンクラブに入門し、岩下由利子(大阪トランポリンクラブ)の指導の下で着実に力をつけたという。その後、聖母被昇天学院高等学校、阪南大学国際コミュニケーション学部国際コミュニケーション学科卒業。

2004年 アテネオリンピック代表に選ばれ、7位に入賞。シドニーオリンピックの古章子に続く、日本人女子選手としてのオリンピック入賞を果たされました。

2006年 ドーハで開かれたアジア大会で、女子個人総合で4位入賞。国内においても、高校2年から全日本選手権を10連覇(2010年現在)し、古章子の9連覇(1990年~1998年)を抜く成績を残されました。2007年より阪南大学事務職(嘱託)。

2008年 北京オリンピック代表選考会1次予選で2位で通過。同年5月、大阪で行われたワールドカップでは7位、6月1日の最終選考会で1位で通過、アテネに続く2大会連続オリンピック出場を決められました。

2009年からは、テレビ出演をするなど活躍野場を広げていました。が、2011年6月20日現役引退を表明されました。

以後、スポーツキャスターをするなど活躍されています。現在は、毎日放送『ちちんぷいぷい』木曜日に出演されています。

父親は?元トランポリン選手?

オリンピック選手は、親が元々オリンピック選手だったことが多いですが、廣田さんの父親はそういう情報がないので一般の方なのではないかと思われます。

小学校6年生の時に、短期といえどもオーストラリアへ留学することができ、帰国後すぐにトランポリンを習うことができる。廣田さんは、家庭環境に恵まれてますよね。

子供の為にと思ってもなかなか出来る家庭は少ないと思います。裕福に育たれて羨ましいですね。自慢のお父さん・お母さんなんだなぁと思いますね。

夏目三久との秘話

廣田遥さんとフリーアナウンサーの夏目三久さんは、大阪府箕面市出身の幼なじみだという。聖母被昇天学院小学校で6年間、机を並べた仲。お互いに「ハルちゃん」「ミクちゃん」と呼び合っていたそうです。

夏目さんによれば、スポーツ万能だった廣田さんはクラスの人気者だったそうですよ。体育の時間の時「じゃあ、廣田、跳び箱の見本を見せてみろ。」と先生が言うと、最初に廣田さんのお手本から始まったという。

昔から廣田さんは、明るい性格と天然ボケで、同級生や後輩からあこがれの存在だったという。

また、2人は一緒に学級委員を務めたこともあり、誕生日会ではお互いの家を行き来する大の仲良し姉同士も同じ学年で仲がよく家族ぐるみの付き合いだったそうです。

夏目さんは、私は当時から背が大きく彼女は小柄だったので、私が「かわいい、かわいい」って。彼女には失礼かもしれませんが、姉と妹のように思っていました。今振り返れば、ちょっと小動物のように見ていたなぁと。(笑)

そして当時は印象が強かったのが廣田さんの黒縁の大きな眼鏡。人気アニメ『Dr.スランプ アラレちゃん』のようだったという。

「体操をやる時もつけていたそうで、顔が小さいので大きい眼鏡が目立っていて本当にアラレちゃんみたいでした。オールバックの髪形は昔から変わらないですね」と当時を振り返り懐かしそうに語られたいたようです。

文集で廣田さんは「体操選手になりたい」と夏目さんは「アナウンサーになりたい」という夢を描いていたようです。廣田さんはトランポリンという形で、お互い夢を実現させました。

小学校の担任は「いつか、夏目さんが廣田さんにインタビューしているところを見たい」と喜んでくれているという。

同じクラスで2人も有名人が出たことが凄いですよね。夢を実現した2人には尊敬しますね。

まとめ

廣田さんの今後の活躍に期待したいですね。頑張って下さい!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク