中居正広が語る 森且行 脱退した時の秘話 スポーツ取材の苦労話


出典元:johnnys-net

【中居正広 森且行 脱退 秘話 スポーツ 取材 苦労】

中居正広さんがMCを務める番組『ナカイの窓』で、今まで明かされたことがなかった、過去にSMAPのメンバーだった彼について語られました。

スポンサーリンク

森且行が脱退した時の秘話

過去にSMAPのメンバーだった森且行さんは、甘いマスクでメンバーの中でも、ずばぬけて運動神経がよかったことで知られています。そんな森さんは人気絶頂の中、オートレース選手になるためにSMAP脱退されました。

中居正広さんは、当時の様子を語られました。やっとSMAPが8・9年目にしてスマスマ(SMAP×SMAP)が始まって、はじめてのゴールデン番組でこれからと言う時さんの脱退宣言。中居さんは「待ってよ!ってなるよー。」と胸の内を告白。森さんは、スマスマに2ヵ月出演していたという。

また中居さんによると、森さんとジャニーズの契約が切れる5月31日にSMAPメンバーはドラマの収録など多くの仕事を抱えていたようですが、忙しい間をぬってさんの自宅に集結したという。

そして5月31日から6月1日に日付が変わり、さんがはれて一般人になった瞬間に「おめでとう」と、SMAPみんなで森さんを祝福したのだという。

その時に、森さんは芸能界への未練を断ち切るためか「オレもう髪の毛いらないから」と唐突に切り出し、バリカンを持ってきたという。そして「みんなで切って」とお願いしたそう。

急遽、メンバー5人はお風呂場で断髪式を行い、森さんはオートレーサーになっていった。

人気絶頂の中での脱退に森さんの決意が伺えますね。オートレーサーとしても活躍されているようなのでさすがですね。今後の活躍にも注目したいです。

スポーツ取材の苦労話

中居正広さんが、番組の中でトリノ五輪取材した時のエピソードを明かされました。

前置きに、自慢話じゃないんですけど、人を待たせることはあってもあまり待つことがない人生を送ってきた。みんな知らないかもしれないけど、結構人気者なんです。申し訳ない。と、笑みを浮かべながら切り出されました。

そんな中居さんは、元スピードスケート選手清水宏保さんを取材することになったそうです。練習している清水さんをリンクの近くでカメラマンと待っていたが、清水さんはずっと練習をしていたという

中居さんは当時を回想し、「今だから言うけど、4時間くらい待ってたの。」と告白され、これに対し清水さんは「えー」と驚ろきの様子だったという。

中居さんは長時間待たされた挙句、スタッフから「今メンタル的に話す感じじゃないので、申し訳ございません。」とインタビューNGを告げられたという。

中居さんの一人コントの様な説明にスタジオは笑いに包まれた様子でしたが、清水さんは「僕、最低ですね。」と返答をするも、「そもそもインタビューの話も来てないんですよ。」と実情を語られました。

中居さんも、その時は、もしかしたらインタビューできるかもしれない雰囲気なので一応リンクに行ってみましょうという話で行った。と状況を説明されましたが、それでも当時は驚いたという。

まとめ

国民的アイドルSMAPのメンバーである中居正広さんが、取材で選手にスルーされることってほんとうに珍しいですよね。それだけピリピリしたムードだったのでしょうかね?

仕事はなんでも大変ですが、取材する側もメンタルが強くないと出来ないなぁと思いました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク