鈴木勝大 彼女の存在は?実はなエピソード 弱くても勝てますに出演


鈴木勝大 彼女の存在は?実はなエピソード 弱くても勝てますに出演
出典元:エヴァーグリーン・エンタテイメント

【鈴木勝大 彼女 エピソード 弱くても勝てます 出演】

鈴木勝大さんは、2012年テレビ『特命戦隊ゴーバスターズ』で出演し子供たちやママさん達にはお馴染みではないでしょうか?そんなイケメン鈴木さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木勝大 プロフィール・経歴

【芸名】鈴木勝大(すずき かつひろ)
【出身】神奈川県
【生年月日】1992年12月29日
【身長】175
【血液型】O
【趣味】音楽鑑賞
【特技】テニス
【その他】エヴァーグリーン・エンタテイメント所属

2009年に開催された『第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリを受賞し、芸能界デビューされました。2010年に所属事務所の舞台『Ever Green Entertainment Show』出演で俳優デビューを果たされます。

2011年にテレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でテレビドラマに出演されます。2012年、スーパー戦隊シリーズ第36作目『特命戦隊ゴーバスターズ』にてテレビドラマ初主演を務められました。正式なレギュラーとしては初の90年代生まれのレッドの戦士となったという。

以後、テレビ・映画・舞台にと活動されています。知名度にはこれからの人なので今後が楽しみですね。

彼女の存在は?

鈴木勝大さんの彼女や熱愛について、芸能人とのスキャンダルはとりあえずありませんでした。ただ、噂が浮上しているのは二年半ぐらい付き合ってる、年下の彼女がいるという。

噂になった原因は、鈴木さん自身が、ブログで彼女の存在をほのめかしたよう。また彼女と思われる人が、鈴木さんと付き合ってることをブログでそれとなく明かされていたという。

とはいえ、どちらも目撃情報や確たる証言はなく、少し信憑性に欠ける噂のようです。彼女がいない方がファンにとっては嬉しい限りですよね。

実はなエピソード

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストは、実は家族が履歴書を送ったことキッカケで参加されました。また鈴木さん自身は、「バラエティ番組のディレクターになりたい」と、芸能界でも裏方の仕事関心を寄せていたという。

意外な感じがしますよね。でもイケメンなので、表舞台に出てくれてよかったと思いますね(笑)

鈴木さんは、現在は慶應義塾大学環境情報学部に在学中とのことだそうですよ。慶応ボーイですよ。また高校から慶応に通っているということからお坊ちゃんなの?と囁かれているようです。

それなりのご家庭で育たれたのでしょうね。しかしイケメンで頭もよくて裕福でって言うことないですね。

ドラマ 弱くても勝てますに出演

鈴木勝大さんは、二宮和也さん主演のドラマ弱くても勝てます』に出演されています。このドラマは若手俳優さん達が生徒役としてたくさん出演されています。鈴木さんは、生徒の樫山正巳役を演じられています。

物語は、二宮和也さん演じる(田茂青志)は東大で生物を研究してきた男、ある日母校である小田原城徳高校の教師に就任します。そこで野球部の監督をしますが、その高校は国内有数の進学校だとう。部員は6人の超弱小野球部の監督として甲子園を目指すという青春ドラマです。

たくさん生徒が出演する中、どんな生徒役を演じられるか楽しみですね。

まとめ

ドラマがキッカケで知名度が今よりも上がりそうな予感。今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク