大久保嘉人 嫁は恩師の娘 日本代表は? 父との感動秘話


大久保嘉人 嫁は恩師の娘 日本代表は? 父との感動秘話
出典元:川崎フロンターレ

【大久保嘉人 嫁 恩師の娘 日本代表 父 感動 秘話】

今、世間ではサッカー選手の大久保嘉人さんの代表入りが待ち望まれているのではないでしょうか?そんな大久保さんについて色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

大久保嘉人の嫁とは

大久保さんは、2004年12月に当時所属していたセレッソ大阪から、スペイン「マジョルカ」への移籍と同時に結婚・入籍を発表されました。お相手は、長崎県出身林田莉瑛(はやしだ りえ)さん。

莉瑛さんは大久保さんの中学時代の恩師の娘さんだそうです。その後、2005年に長男が、2010年に次男が誕生、2012年に三男が誕生幸せいっぱいのご家族です。

そんな幸せを絵に書いた家庭ですが、大久保さんはテレビ『ジョブチューン』に出演した際、奥さんのことを「こわい嫁」と公言されていました。どういうことなのでしょうか?

大久保さんは得点王に輝き、推定年俸9000万円と言われていて外側から見れば、好きなようにお金を使っていて派手のように見えてたのですが、実際はどうも違うようです。

どうやら大久保家ではお小遣い制で、欲しいものがある時は奥さんに言えば別枠で貰えるのに、奥さんが怖いので強気で言えないそうです。ちなみにお小遣いは月3万円だという。

厳しいようですが、スポーツ選手は怪我や病気をすれば当然収入も途絶えるワケなので稼げるうちに稼いで貯めておくのも考えのひとつですよね。

ましてお子さんも3人いらっしゃるので後々困らいよう奥さんは堅実で後先のことを考えている賢い女性だと個人てきには思いますね。奥さんあっての大久保選手のようにも思えてきました(笑)

日本代表は?

大久保さんは、今得点ランキング独走中で代表入りが待望されています。

しかし一部週刊誌などに書かれていることは、「大久保を代表に招集という選択肢はあり得ないのではないだろうか?基盤がブレているところに、新しい部品をあれこれ試していてもしょうがない。

今抱えていることは大久保を入れたところで解決する問題でもなければ、スーパープレーで問題を解決できるようなタイプの選手でもない。」と一部ではありますが、こういった意見もあるようです。

大久保さんの代表戦の全成績は下記の通りです。
(54試合に出場・5得点)

  • 2003年 14試合出場  0得点
  • 2004年   3試合出場  0得点
  • 2005年   2試合出場  0得点
  • 2007年   2試合出場  2得点
  • 2008年 12試合出場    3得点
  • 2009年   9試合出場  0得点
  • 2010年  11試合出場  0得点

どう結果が下される楽しみですね。

父との感動秘話

大久保さんのお父さん「克博」さんが2013年5月12日に61歳という若さこの世を去りました。ガンを患い、長い闘病生活を続けていく中で、誰よりも、息子「嘉人」選手の成功と活躍を祈り続けてきたという克博さん。

大久保さんは、父 克博さんに捧げるかのように、亡くなる前日のセレッソ大阪戦で2ゴールを挙げ、結果を出しました。その翌日に亡くなった克博さんからの、遺書に綴られた最期の言葉は、サッカーのことだったという。

それは、「嘉人、日本代表になれ。空の上から見とうぞ。」と

お父さんは、厳しくも優しくもあったという。病気になってもなお、いつも真剣に自分と向き合ってくれたという。そして、その思いに結果で応え続けてきたのが息子である大久保選手。素敵な親子関係で胸がいっぱいになります。

まとめ

見た目とは違い大久保選手の魅力を改めて知り、応援したくなりました。日本代表の返り咲きを、果たせることを応援しています。頑張って下さい、お父さんのためにも。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク