奥菜恵、離婚をへて結婚し劣化した?ドラマ 碧の海で体当たり演技


奥菜恵、離婚をへて結婚し劣化した?ドラマ 碧の海で体当たり演技
出典元:UM360

【奥菜恵 離婚 結婚 劣化 ドラマ 碧の海 体当たり 演技】

奥菜恵さんは、デビュー当時は清純派と知られていましたが、のちに『金スマ』のメグミのコーナーで魔性の女を演じたことにより一皮むけ演技派女優へと転向されていきます。そんな奥菜さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

奥菜恵 プロフィール・経歴

【芸名】奥菜恵(おきな めぐみ)
【本名】非公開
【出身】広島県
【生年月日】1979年8月6日
【身長】155
【血液型】O
【趣味】読書・料理・ガーデニング・スキューバダイビング
【特技】ピアノ・着付け
【その他】UM360所属

奥菜恵さんは、ドラマでは主人公をいじめる役など、クールで感情を表に出さないような役どころが多いです。しかし、バラエティなどにたまに出るとゲームなどですぐムキになったり負けてふてくされたりと意外な一面を見せることもあるという。

瀧川一郎さんと一時期交際を噂されていましたが、2004年にIT関連会社のサイバーエージェント社長藤田晋さんと結婚されますが、2005年に離婚されました。

2008年には、自叙伝『紅い棘』を発売し、同時に公式サイトを開設して芸能活動を再開されました。

2009年、妊娠入籍を発表。気になるお相手は同い年の一般男性で会社員という。同年、第1子となる女児を出産され、2011年に、第2子である女児を出産されました。

意外にも一般男性との結婚でしたが、2人も子供を授かりうまくいかれているのでしょう。

離婚して結婚し劣化した?

奥菜恵さんは、離婚するも現在は再婚されてお子さんも授かり幸せいっぱいのハズなのになぜ、ネット上では「顔が伸びて劣化」「昔の方がよかった」といった声があがってくるのでしょうか?

劣化と言われているのは、おそらく痩せて顔がほっそりして長くみえるよになったのと出産によって肌が衰えたと考えられます。現在の公式サイトの奥菜さんはとても美しいですよ。

公式ウェブサイト
→http://www.megumiokina.jp/

不調の時や写真の映り方によって、綺麗な人でも劣化したように掲載される時ってありますよね。多分、そういったことでしょうね。

ドラマ 『碧の海』で体当たり演技

お昼の新ドラマ『碧の海(あおのうみ)~LONG SUMMER~』が6月30日(月)13時30分〜からスタートします。奥菜恵さんは、久しぶりの連ドラ主演とあってかなり気合が入っているようです。

ストーリーは、少女と少年が沖縄で出会い大人の事情により引き裂かれ、そしてそれぞれが愛と罪を抱えたまま成長し、再び出会うことによって起こる切ないラブストーリー。

早く続きが見たくなるような展開が期待されますね。奥菜さんは、建設会社の社長令嬢・小館舞を演じられますが、体当たりと言われている演技に注目したいですね。

原作/倉科遼 脚本/倉科遼

キャスト

  • 奥菜恵/城恵理子(NMB48)…小館舞(おだてまい)
  • 徳山秀典/犬飼貴丈…新垣航太(あらがきこうた)
  • 杉田かおる…小館祥子(おだてしょうこ)
  • 木村祐一…新垣晴雄(あらがきはるお)
  • 板尾創路…小館勲(おだていさお)
  • 岩城滉一…小館裕一郎(おだてゆういちろう)

まとめ

イケメン俳優さんや個性派俳優さんの出演で楽しみですし、期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク