森理世、ミス・ユニバース優勝し現在は?受け継がれた宿命・母親って?


森理世、ミス・ユニバース優勝し現在は?受け継がれた宿命・母親って?
出典元:森理世オフィシャルブログ

世界一の美女と称されるミス・ユニバース世界大会で優勝された森理世さん。2016年6月1日テレビ『ナカイの窓』に出演するということで、色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

森理世 プロフィール・経歴

【芸名】森理世(もり りよ)
【出身】静岡県
【生年月日】1986年12月24日
【身長】179
【血液型】A
【その他】S.D.B.B.所属

ダンススクールを主宰する母の元で4歳からダンスを習い始めます。2003年、高校生のときにカナダに留学。名門クウェンティバレエ学校で教師課程を修了します。

2006年、一旦帰国するも再度渡米し、ニューヨークのブロードウェイを目指す『ロケッツ・ サマーインテンシブ・プログラム』にアジア人として初めてオーディションに合格し、プログラムを修了する。

祖母から「10代の思い出に、何か大きなことをしてみたら」という言葉をキッカケに2007年の『MISS UNIVERSE』に応募。日本代表として世界大会に出場し、見事優勝を手に入れ世界一の栄冠に輝きました。

世界一とはほんとうに凄いことですよね!

日本人としては48年ぶりの快挙、2人目の『MISS UNIVERSE』に就任しました。歴代史上最長記録となる14ヶ月間の任期中、「世界一のスポークスウーマン」として世界15ヶ国を巡り、各国の社会問題や様々なチャリティー活動・ ボランティア活動に従事されました。

森理世オフィシャルウェブサイト
→http://www.riyo-mori.com/

ミス・ユニバース優勝し現在は?

2008年、帰国後はミス・ユニバースとして培った経験を活かして各方面で活動。そして2009年、母との夢であったダンススタジオ『I.R.M.アカデミー』を設立され、森さんは、アーティスティック・ディレクターとして直接指導にも当たっているという。

2010年は、初著書である『シンプルライフ』を発刊。現在は、ダンススタジオとは別に、国内外でのモデル・チャリティー活動、各方面でのメディア活動・講演会などを行っているそうです。

ダンススタジオ
→http://www.irm8880.com/

受け継がれた宿命・母親って?

森さんは、祖母から母へと代々「忍耐」と書かれたプレートを受け継ぎ「忍耐・努力・根性」の三つを精神の源泉としているという。カナダ留学の時、ミス・ユニバース世界優勝後の1年間の世界での活躍時にプレートが渡されたという。それは、森さんにとって精神力の源だったといいます。

そんな森家の母親である育子さんは、ダンススクールを主宰。ダンススクールの跡継ぎとして理世さんは当時4歳からダンスを母親の元で習います。母親の元で4歳からダンスを習い、留学を経験され苦労も多かったかと思います。

理世さんの並々ならぬ努力もそうです。が、母親が道標を示してくれたおかげで今の理世さんがある。というのも過言ではないですね。

ちなみに母親・育子さんは、大学在学中に準ミスインターナショナル静岡代表に選ばれたほどの美貌の持ち主です。まさに親子揃ってのインターナショナルで素敵過ぎます。

まとめ

世界を舞台に活躍されてきた森理世さんの今後の活動にも目がはなせませんね。頑張って下さい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク