来栖けい、嫁は美人料理研究家 小柄な身長でも大食漢 体重変動は?


来栖けい、嫁は美人料理研究家 小柄な身長でも大食漢 体重変動は?
出典元:来栖けいオフィシャルサイト

【来栖けい 嫁 美人 料理研究家 小柄 身長 大食漢 体重 変動】

来栖けいさんは、美食家として有名ですがレストラン(エキュレ)のオーナーでもあります。そんな来栖さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

来栖けい プロフィール・経歴

【芸名】来栖けい(くるす けい)
【出身】茨城県
【生年月日】1979年9月26日
【身長】163
【血液型】A
【趣味】お酒を飲むこと
【特技】肉の火入れ

来栖けいさんは、両親ともに食べることが好きな家庭に育ち、5歳頃に行ったレストランのデザートに感動。それ以来、食に対して意識的に興味を持つようになったという。

10代の頃から、レストランに行くと感想をメモに書き溜めるようになり、食べに行った店の数はメモをとり始める前も含めて、2004年時点で6千軒にのぼっていたという。

実家が自営業だったという来栖さんは、大学を卒業してから自営業を手伝っていたそうです。ちょうどその時期に、来栖さんが書き溜めていたというメモを友人が編集者に見せたところ、本の出版話が持ち上がったという。

そして2004年12月に初めての著書『美食の王様 – 究極の167店 珠玉の180皿』が出版されました。これをキッカケに取材や執筆の仕事が入るようになりました。

以後、書名の「美食の王様」を職業名として、テレビ・雑誌・新聞等のメディアでグルメ評を行っています。

来栖けいオフィシャルサイト
→http://www.bishoku.no.ousama.co.jp/

嫁は美人料理研究家

来栖けいさんは、2011年に元女優で現在は料理研究・ビューティーレシピストとして活動されている松見早枝子さんと結婚されました。

松見さんは、2003年度の『ミス・インターナショナル』で日本代表選出大会で優勝し、世界大会では「ミス・フレンドシップ」を受賞された才色兼備。

松見早枝子オフィシャルブログ
→http://www.matsumisaeko.com/

そんな美人妻と2人で「ドゥーブル ベー ラボ」を結成されました。様々な食のイベントを催しているそうです。
→http://www.double-b.jp/

仕事もプライベートも順調で幸せそうで何よりですね。

小柄な身長でも大食漢

来栖けいさんは、通常のフードライターとは異なり仕事として店に取材はせず、自分が行きたい店をプライベートで訪れて美味しいと思った料理について、後に自分が関わっている媒体で紹介するスタイルを取っているそうです。

そんな来栖けいさんは、身長163cm・体重47㎏華奢で小柄な体格。家で食事をするときは食べる量を調整しているそうですが、で食べるときは大食になるそうです。

朝・昼・夕食など食事回数を意識することなく、パン・ケーキの間食も含めてジャンルを問わず早朝から夜中まで食べ続けるという。食べることが好きなのは当然ですがやるからには人に負けたくないという一心から、彼をそうさせていると言います。

体重変動は?

朝から晩まで食べ続けることが出来る来栖けいさんですが、体重はどうなっているか気になりますよね?もともと見た目も細いから食べても太らないのかな?と思っていたらどうやら違ったようでした。

来栖さんの体重は、多いときで、一日で10㎏も変動するという。ビックリですよね。一日ですよ!美食家も大変な職業です。

まとめ

美食家としてもプライベートでも充実な時間を過ごされているということがわかりました。今後の活躍も期待できそうですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク