米山久(画像)、仁科仁美と結婚の噂?意外な学歴と私生活とは


【米山久 画像 仁科仁美 結婚 噂 意外 学歴 私生活】

米山久さんは、「塚田農」や「四十八漁場」などの産直居酒屋を全国に180店舗展開し、年商150億円を誇ると言われている株式会社エー・ピーカンパニー代表取締役社長さんです。

米山久(画像) (出典元:YAHOO!)

スポンサーリンク

仁科仁美と結婚の噂とは?

米山久さんは、仁科仁美さんと結婚が浮上しています。仁科さんと言えば父親が俳優・松方弘樹さん、母親が女優・仁科亜季子さん、兄・仁科克基さんと芸能一家で育たれた人です。

なぜ、結婚の噂が浮上したかと言いますと、2人は、週刊誌に結婚秒読みか?とスクープされました。とある夜に仁科さんは米山さんと手を握り合い幸せそうに笑顔を浮かべて歩いていたという。

ある関係者によれば、ふたりは半年ほど前に、共通の友人の紹介で知り合ったそうです。その時、仁科さんにはおつきあいしていた会社経営者と別れたばかりだったそう。

また彼にも気になっている人がいたというので、まさかつきあうようになるとは誰も思いませんでした。でも、今はもう結婚秒読みなんですよ。と言われていたようです。

果たして、恋の行方は何処に向かうのか楽しみですね。

意外な学歴と私生活とは?

米山久さんは、上記でも書いてますがかなりのやり手社長さんです。そんな米山さんだから学歴が凄いのかと思ったので調べてみると意外な感じでした。

米山さんのプロフィール・経歴
1970年の東京都生まれ。高校卒業後の3年間は役者を目指して、劇団の研究生とフリーターの2足のわらじ生活を続けていたそうです。

20歳をすぎ、電話回線リセールの販売代理店に就職する。初めての営業職ながら、努力を続けた結果、入社半年後にはなんと全国営業成績ナンバーワンを獲得されたという。

その後、不動産事業・海外ウエディングプロデュース事業などを立ち上げ、成功。2001年には株式会社「エー・ピーカンパニー」を設立し、代表取締役社長に就任されました。

また、八王子市に「ダーツバー」を開業し、飲食事業に参入する。2004年、みやざき地頭鶏(じとっこ)専門居酒屋「わが家」を出店。2006年、宮崎県に農業法人を設立し「自社養鶏場」と「加工センター」を立ち上げる。

2008年に外食アワードを受賞される。2011年自社漁船による定置網漁を開始し、漁業での一次産業への進出も果たされます。

米山さんは、努力家でバイタリティー溢れる人なので色んなことに成功するのでしょうね。まさに尊敬に値する人です。

私生活は?
そんな米山さんの私生活をのぞいてみたいと思います。
米山さんの好きな食べ物は、こだわりのある料理という。寿司が好きで一貫の小さな世界に使用するネタを、どんな目利きで選び、どうやって熟成させ、どんなアイデアで仕事をしているか?お店のこだわりにとても興味があるという。

趣味はトライアスロン。美しい自然の中で海を泳ぎ、ロードをバイクとランニングで、ゴールする。そんな空間にいられることが幸せに感じるという。

レース仲間には、お互いが認め合う経営者も多いという。またライアスロンを通じて出会った、尊敬できる新しい友人も増えたようです。タイムに挑戦するよりも、ゆるく長く続けていきたいそうです。

スペインに行きたい!
2010年にスペインに行くために、ドイツの空港にいたそうです。でも、アイスランドの火山が噴火し火山灰のため、飛行機がストップし結局、イタリアまで行って帰国したという。

スペインのワイン・料理・街の怪しさに興味があるそうで、できるだけ早く機会をつくって訪れたいという。

私生活にもこだわりがあることが垣間見れたような気がしますね。

まとめ

カリスマ性ある米山さんの今後の活躍にも注目ですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク