パナギオティスコネ(画像)、ギリシャ代表イケメンサッカー選手 ポジョン・経歴


パナギオティスコネ(画像)、ギリシャ代表イケメンサッカー選手 ポジョン・経歴
出典元:ボローニャFC 公式サイト

【パナギオティスコネ 画像 ギリシャ 代表 イケメン サッカー 選手 ポジョン 経歴】

パナギオティス・コネは、ギリシャ代表で最もイケメン サッカー選手として話題になっています。またがワイルドさを醸しだしていますね。

パナギオティス・コネ(画像)(出典元:YAHOO!

コロンビアの甘い〜イメケン

スポンサーリンク

パナギオティス・コネ プロフィール・経歴

【本名】Panagiotis Giorgios Kone
【国籍】ギリシャ・アルバニア
【生年月日】1987年7月26日
【身長】182
【体重】74
【在籍】セリエA ボローニャFC 所属
【ポジョン】MF(ミッドフィールダー)
【背番号】33

コネは元々はアルバニア出身の選手でしたが、2歳の時にギリシャに移住。国内の名門ユースチームにはいるとなんと17歳でフランスの「RCランス」へ移籍がきまる。

ユースチームでプレーするが1年でギリシャに戻り、2005年には名門「AEKアテネFC」とプロ契約をする。

2007年に加入した「リバウド」に譲るまで背番号10を与えられるなど期待されたが、3シーズンで出場22試合に終わり、2008年夏に「イラクリス・テッサロニキFC」へ移籍。

2010年夏、イタリアの「ブレシア・カルチョ」へ移籍。チームがセリエBに降格した翌年は、レンタル先の「ボローニャFC」でプレーする。翌2012-13シーズンも共同保有でボローニャに残留し、2013年月に完全移籍を果たします。

代表
年代別のギリシャ代表を経て、2010年11月にオーストリアとのフレンドリーマッチでA代表デビューする。EURO 2012の代表候補にも選出されたが、おしくも最終登録メンバーには選ばれなかった

2014 FIFAワールドカップでは代表メンバーに選出され、大会前のボリビアとの親善試合で代表初得点を挙げた。

パナギオティス・コネ選手はのプレースタイルは強力なミドルシュートとセットプレーでの正確さが際立つと言われています。そんなコネ選手に注目です。

まとめ

今大会で好調な選手で、また世界各紙からイケメンと賞賛されて大会で注目されています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク