ハメスロドリゲス、コロンビア代表 背番号10 イケメンサッカー選手(画像)の経歴


ハメスロドリゲス、コロンビア代表 背番号10 イケメンサッカー選手(画像)の経歴
出典元:ASモナコ

【ハメスロドリゲス コロンビア代表 背番号10 イケメン サッカー 選手 画像 経歴】

コロンビア代表ハメス・ロドリゲス選手は、今大会一推しのイケメンサッカー選手と評判されています。そんなハメス・ロドリゲス選手について調べてみたいと思います。

クロアチアの貴公子

ポルトガルのイケメン

スポンサーリンク

ハメス・ロドリゲス プロフィール・経歴

ハメス・ロドリゲス(画像)

【本名】ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ
【国籍】コロンビア
【生年月日】1991年7月12日(22歳:2014年時点)
【身長】180
【体重】78
【在籍】ASモナコ
【ポジョン】MF
【背番号】10
【利き足】左足

2006年、コロンビア「エンビガドFC」でプロキャリアをスタートさせる。2008年、アルゼンチン「CAバンフィエルド」に移籍。2009年2月7日にデビューし、2月27日に移籍後初ゴールを決め、このシーズン プリメーラ・ディビシオンの獲得に貢献しました。

2010年7月、「FCポルト」に4年契約で移籍する。ポルトは510万ユーロ(約5億6000万円)を支払い、ロドリゲスの保有権を70パーセント取得しました。

2011年、タッサ・デ・ポルトガル決勝のヴィトリア・ギマランイス戦で「ハットトリック」を決め、チームの優勝に貢献

2013年5月、同僚のジョアン・モウティーニョとともに「ASモナコ」に移籍し5年間の契約を結ぶ。

代表
2007年、「コロンビアU-17」代表として「2007 南米U-17」選手権に出場し、3ゴールを決める。2011年には「2011 FIFA U-20ワールドカップ」に出場し、3得点を記録しました。

2011年10月11日のワールドカップ予選・ボリビア戦でフル代表デビュー。2012年6月3日のワールドカップ予選・ペルー戦では代表初得点を挙げた。

特徴とは
ハメス・ロドリゲス選手は、将来を背負って立つ天才レフティーと称される。卓越したテクニックを持ち、センスあふれるパスやドリブルで好機を演出するという。

また、隙があればどんな位置からでも狙っていくシュート意識の高さも魅力的だという。そのようなことから、ハメス・ロドリゲス選手はコロンビアの若き司令塔と注目されるのもわかる気がしますね。

まとめ

甘いベビーフェースと鍛え上げられた肉体が魅力的ですが、実力も折り紙付きというハメス・ロドリゲス選手に今後も注目したいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク