博多華丸・大吉、すべらない話出演 スケジュールが多忙、後輩から慕われる理由


博多華丸・大吉、すべらない話出演 スケジュールが多忙、後輩から慕われる理由
出典元:吉本興業 公式サイト

【博多華丸 大吉 すべらない話 出演 スケジュール 多忙 後輩 慕われる】

安定したトーク力で、テレビから引っ張りだこの博多華丸の博多大吉さん。そんな彼の素顔にふれてみたいと思います。

スポンサーリンク

博多華丸・大吉 プロフィール・経歴

【芸名】博多大吉(はかた だいきち)
【本名】吉岡廣憲(よしおか ひろのり)
【出身】福岡県(生まれは兵庫県)
【生年月日】1971年3月10日
【身長】182
【血液型】O
【趣味・特技】プロレス・プロレスの知識(福岡県大会2位)
【その他】吉本興業 所属

1990年5月にコンビを結成し、吉本興業福岡(福岡吉本)からデビューする。福岡で活動した後に2005年に上京し吉本興業東京本社の所属となる。博多弁漫才を全国展開し活躍している。

スケジュールが多忙

他の芸人が忙しければ断りそうな細かい仕事や、スケジュール上無理と思われるような仕事も断らず受けてしまうために、常にスケジュールは真っ黒で多忙だという。

そのため、「よしもとの犬芸人」と自称している。「東京と博多の滞在が半分ずつくらい」のため、東京と福岡を往復するのに年間で約250回も飛行機に乗るという。

またそのような状況に加え、仕事で東京〜長崎〜長野〜福岡や、福岡〜浅草〜下関、新潟〜大阪〜新潟など、「日本地図をもう一度見直して!」と思うような移動になることも多々あるそうです。

だから、マイレージは常に20万マイル以上持っているというから驚きです。

後輩から慕われている

福岡吉本出身の芸人の兄貴分的存在で、多くの後輩から慕われているという。飲み会での乾杯の音頭は常に華丸さんがとっていて、特にパンクブーブーさんとは交流が深いそうです。

彼らの実力と才能をいち早く見抜いた芸人の一人でもある。確かな実力があるのに売れなかった彼らを不憫に思い、大吉さんは七夕の短冊に「パンクブーブーに光が当たりますように」と書いたことも。いい人過ぎる〜!!

その年にパンクブーブーは見事「M-1王者」に輝いた。 一方、パンクブーブーも、華丸・大吉さんが東京進出して間もない頃は、二人が早く東京や東京の芸人に馴染めるように色々と売り込んだり、心を砕いたりしていたという。

黒瀬さんは華丸のことを「お父さん」と呼んでいるそうですよ。お互いが相手を思いやる気持ちが一緒で素晴らしい先輩後輩関係ですね。泣ける話です。

すべらない話出演

2014年6月28日(土曜)21時〜テレビ『土曜プレミアム・人志松本のすべらない話10周年AnniversarySP』が放送されます。今年で放送10周年を迎え、今回で放送26回目だという。

今回大吉さんは、初登場します。大吉さんの得意とする安定したトーク、どのように展開するのか注目が集まりますし、見ものだと思います。

まとめ

大吉さんは、芸人なのにガツガツしてなくて上品かついい人がにじみ出ていると思います。これかれも順調に活躍されることでしょう。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク