徳光正行、嫁の実鈴はアナウンサーで恐妻家(画像) 熟女好きであの人と意気投合


徳光正行、嫁の実鈴はアナウンサーで恐妻家(画像) 熟女好きであの人と意気投合
出典元:佐藤企画

【徳光正行 嫁 実鈴 アナウンサー 恐妻家 画像 熟女 好き】

徳光正行は、フリーアナウンサー・徳光和夫の次男。徳光ジュニアとしてバラエティー番組に出演するほかに、テレビ『5時に夢中』の番組で司会を務めたことで注目されるようになりました。そんな徳光正行さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

徳光正行 プロフィール・経歴

【芸名】徳光正行(とくみつ まさゆき)
【本名】徳光正和(とくみつ まさかず)
【出身】神奈川県
【生年月日】1971年12月12日
【血液型】O
【趣味】茶ぶら(お茶の水から神保町にかけてのお散歩)
【特技】チョークスリーバー・人の歩き方の模写
【その他】佐藤企画所属

中学卒業後、プロレスラーを志したが、父に反対され断念する。高校卒業後、3浪生活の末に日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コースに入学する。そして2度留年した後、同大学を卒業した。

大学卒業後は就職せず、ロック・コミックソング歌手を目指していたが2001年に父(徳光和夫)が入院したことにより自立を決意し、タレントとしてデビューする。

以後、父との共演も多く様々な番組に出演し活動の場を広げています。

嫁の実鈴はアナウンサーで恐妻家(画像)

実鈴さんの画像

2010年11月7日に現在の奥さんである田野辺実鈴(たのべ みすず)さん(元東京MXテレビ(TOKYO MX)編成局報道制作部のアナウンサー)と「ザ・キャピトルホテル 東急」で挙式披露宴を行いました。

実鈴さんは、上品で優しそうな感じがする女性です。しかし夫である正行さんに言わせれば、かなりの恐妻家だという。それは、お互い仕事を持っているため、家事は分担制となっていたそうです。

しかし家事は正行さんが7割行っており、妻の仕事がある場合は車で送迎しなければならなくなったそうです。また妻の言動・行動で腹が立ったことがあるという。

奥さんは、お風呂に入る前にタオルを4枚使うということでそのことを指摘するとマライア・キャリーは20枚も使うと言い返されてしまいました。また仕事に関しても細かなことまで説教をされたことがあるという。

正行さんはイメージチェンジのために髭をはやしたが、妻に清潔感がないと言われてしまったので剃ったなど、数々のエピソードを番組で明かされていました。

気の毒な感じもしますけど、しっかりした奥さんでお似合いだと思いますけどね。

熟女好きであの人と意気投合

徳光正行さんは、芸能界屈指の熟女好きだという。また女優・山本陽子さんの大ファンであると公言している。同じく熟女マニアで有名なお笑い芸人・ウド鈴木さんと雑誌で対談し、熟女の身体の衰えに対して哀愁を感じると告白。お互い意気投合していたという。面白いですね。

まとめ

少し、甘えたような感じがする徳光正行さんですが奥さん(実鈴)さんの厳しいムチがあれば変わるような気がしますね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク