千堂あきほ、北海道・札幌で旦那と子供と暮らす 恐ろしい事件の真相?


千堂あきほ、北海道・札幌で旦那と子供と暮らす 恐ろしい事件の真相?
出典元:サキナヤ公式サイト

【千堂あきほ 北海道 札幌 旦那 子供  恐ろしい事件 真相】

千堂あきほさんと言えば、ドラマ『東京ラブストーリー』や『振り返れば奴がいる』などに出演していた90年代のトレンディ女優として人気を博していました。が、しばらくテレビから姿が見えなくなっていました。そんな千堂さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

千堂あきほ プロフィール・経歴

【芸名】千堂あきほ(せんどう あきほ)
【本名】先名晃穂・馬場晃穂(旧姓)
【出身】兵庫県
【生年月日】1969年4月5日
【身長】164
【血液型】A
【趣味・特技】アウトドア・釣り・scuba diving・ガーデニング・料理
【その他】サキナヤ所属

1987年『ロッテ CMアイドルはキミだ!』の全国大会に進出しスカウトされ芸能界に入る。そして1990年、歌手としてデビュー学園祭のアイドル(学園祭の女王)として活躍。その後、女優業に専念しドラマ・CM・映画など幅広く出演し活動されていました。

北海道・札幌で旦那と子供と暮らす

千堂あきほさんは、2000年の大晦日にスキューバダイビング指導者の男性と結婚しました。それ以降、北海道を拠点として活動する。結婚後の千堂さんは、子供が欲しくても授からず不妊治療を6年間続けていたそうです。

しかし37歳の時に治療を中断されました。その後、見事に自然妊娠され2008年に39歳の時に、待望の第一子(長女)を出産し、2011年第二子を出産したことを自身のオフィシャルサイトDiaryで発表されました。高齢出産というこもあり、当時は話題になっていました。

待望の赤ちゃん本当に良かったですよね。千堂さんが結婚した旦那さんもきっと素晴らしい方なのでしょうね。

千堂あきほオフィシャルサイト こちら

恐ろしい事件の真相とは?

数々のトレンディードラマに出演し女優としての地位を確立した千堂さんは、ある事件をキッカケにテレビから消えてしまいました。それは、普通では考えられない恐ろしい事件に巻き込まれました。

その理由とはいったい?
千堂さんは、胸に抱えていた思いがふっきれたのかテレビ『解禁! 暴露ナイト』に出演し、東京を離れるキッカケになった事件について語られました

1990年代の後半、実家や当時交際していた男性の職場に誹謗中傷のビラが送られてきたり、また外出先から帰宅途中に後をつけられたりとストーカーまがいの嫌がらせや自宅に盗聴器まで仕掛けられていました。

そんな行為が徐々にエスカレートし精神的にも追い詰められた千堂さんは外出すらできなくなるほどで、警察に被害届をだしました。そして捜査が進むと意外な人が犯人であることが判明しました。

犯人は千堂さんの男性マネジャー事務所の女性社長も一連の事件に関与していました。そのようなことをした理由について「交際していた男性と結婚し仕事を辞められては困る。」と身勝手な動機でした。

警察からは逮捕容疑が固まるまでは女性社長とマネージャーの前では演技するように言われ一緒に仕事をしていたそうです。辛かったでしょうね。

そんなスキャンダルもあってか「干された」「消えた」と言われていました。自分の身近な人物が犯人だったことで、千堂さんが自身が人間不信に陥り自ら消えたとも考えられますね。

まとめ

色々な事を乗り越えてきた千堂あきほさんは、徐々にまたテレビの露出が増えていくでしょう。頑張ってい下さい!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク