荻野目洋子、旦那はテニススクール運営 馴れ初めは?芸能人との交友関係


荻野目洋子、旦那はテニススクール運営 馴れ初めは?芸能人との交友関係
出典元:ヴィジョンファクトリー公式サイト

【荻野目洋子 旦那 テニススクール 運営 馴れ初め 芸能人 交友関係】

80年代のトップ歌手であった荻野目ちゃんこと、荻野目洋子さん。ショートヘアがよく似合い、ボーイッシュな感じが魅力的で、大ヒット曲『ダンシング・ヒーロー』が有名です。そんな荻野目洋子さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

荻野目洋子 プロフィール・経歴

【芸名】荻野目洋子(おぎのめ ようこ)
【本名】辻野 洋子(旧姓:荻野目)
【出身】千葉県柏市
【生年月日】1968年12月10日(45歳:2014年時点)
【身長】160
【血液型】B
【趣味】映画鑑賞・イラスト
【学歴】堀越高等学校
【その他】株式会社ヴィジョンファクトリー所属

小学4年生の時、テレビ『ちびっこ歌まねベストテン』に出演しチャンピオンになり、スカウトされて芸能界デビューをする。デビュー後、小学生女の子3人組グループ「ミルク」を結成。

しかし、2枚目のシングル後に自然解散をする。中学生時代はアニメの声優として高校生で歌手デビュー。翌年、シングル「ダンシング・ヒーロー」が大ヒットとなりました。

女優としても活躍し、一躍トップアイドルの仲間入りを果たします。

また、プライベートでも結婚し子供さんもいて順調に幸せを手に入れられています。

旦那はテニススクール運営

荻野目洋子さんは、2001年に結婚されました。気になるお相手ですが、元・プロテニス選手の辻野隆三さん。現在はテニススクールを経営されています。

そんな旦那さんの辻野さんは今となっては、現役を退いてますが若い頃は凄腕選手だったそうですよ。8歳からテニスを始めてジュニア部門ではほとんど負け知らずだったという。また出場する大会は全て勝利してたので、テニス界から期待されていた選手だったようですよ。

現在は、テニススクールの経営をされているようですが業界内での評判もよく、注目されているようです。

2人の馴れ初めは?

荻野目さんと夫・辻野隆三さんは堀越高校の同級生だという。学生の頃は2人で交換日記をしていたんだとか。携帯メールのない時代ですものね。そう考えると今の時代はほんと便利ですよね。

人気アイドルだった荻野目さんは、事務所に好きな人について報告すると「仕事か結婚か、どっちか選びなさい。」と言われ、苦渋な決断を余儀なくされます。

そして、辻野隆史さんとお別れしたそうです。そんな別れから14年後に2人は再会します。久々でも違和感なく一緒にいれたそうで1年後の2001年には結婚します。

現在、女の子3人の母親で子育てに奮闘中のようです。夫・辻野隆三さんは今でも優しくて、ラブラブのようですよ。幸せを絵に書いたようですね。羨ましい限りですね。

芸能人との交友関係

アイドル歌手時代は、堀越高校の先輩で同期デビューの岡田有希子さんと一番仲が良かったという。しかし岡田さんは1986年4月8日にわずか18歳という若さで自殺。告別式参列時には涙が止まらなかったという。

また高校の先輩 南野陽子さんとクリスマスを一緒に過ごしたり焼き肉に行くなどと仲が良かったそうです。

ドラマ『藤子不二雄の夢カメラ』や歌番組などでたびたび共演している中山美穂さんはラジオ番組内で性格のいい人に荻野目さんの名を挙げていたそうです。

その他、リンドバーグの渡瀬マキさんや工藤静香さん、事務所の後輩 安室奈美恵さん、MAXと親交があるという。凄いですよね、ビックな人達ばかりです。

まとめ

お子さんも大きくなって歌手活動を再会した荻野目洋子さんもデビュー30周年を迎えられたそうです。今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク