竹俣紅(画像) 母のおかげで女流棋士に?将棋を始めたキッカケは? アウト×デラックスに出演


竹俣紅(画像) 母のおかげで女流棋士に?将棋を始めたキッカケは? アウト×デラックスに出演
出典元:女流棋士会ファンクラブ公式サイト

【竹俣紅 画像 母 女流棋士 将棋 始めた キッカケ アウト×デラックス 出演】

今や将棋会に激震が!!知性と美しさを兼ね備えた竹俣紅さんは、現在中学生にしてなんと女流2級のプロ棋士。そんな竹俣紅さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

竹俣紅 プロフィール・経歴

竹俣紅(画像) (出典元:YAHOO!)

【芸名】竹俣紅(たけまた べに)
【出身】東京都港区
【生年月日】1998年6月27日
【学歴】渋谷教育学園渋谷中学校 在学中
【趣味】カブトムシ・ミニ盆栽
【特技】撮影・編集・PV作り
【師匠】森内俊之名人

竹俣紅さんは、日本将棋連盟所属の女流棋士です。2008年、小学4年生の時に『日本将棋連盟』主催の第1回駒姫名人戦で優勝する。2010年、第5回『白瀧あゆみ杯争奪戦』に出場、決勝戦に進出。

同年、第32期『女流王将戦』の予選にアマチュア代表で出場し、アマチュアの小学生として史上初めて『女流タイトル戦』の本戦に進んだ。2012年10月1日付で、女流2級でプロ入りを果たします。

女流棋士会ファンクラブ」(イベント情報等盛り沢山)

将棋を始めたキッカケは?

小学校に入る前に、そろばんがやりたくて近所の本屋さんに行ったそうですが、たまたまそろばんの本がなくて、同じコーナーに将棋の本があったそうで、将棋って駒に漢字がいっぱい書いてあって漢字も好きだったので、「おもしろそうだな」と思って、その本を手に取ったのがキッカケだという。

母のおかげで女流棋士に?

竹俣紅さんのまわりには、将棋を誰も指せる人がいなかったそうです。それでお母さんがネットで「日本将棋連盟」の子どもスクールを見つけて、そこに行ってみようということになったという。

そして実際に指してみたらすごくおもしろくて、どんどんハマっていったそうです。ほかのボードゲームやオセロもたくさんやってきたそうですが、将棋のなかなか一筋縄ではいかないそういうところがおもしろいと思ったという。

竹俣紅さんには元々そういった才能があったかと思いますが、お母さんが子供のためにネットで将棋のスクールをみつけるなど、ここまでに成長したのも原点はお母さんのお陰かもしれませんね。

アウト×デラックスに出演

2014年7月10日(木)22時00分〜23時24分 テレビ『アウト×デラックスSP真夏の未解決事件!アウトビリバボー』に竹俣紅さんが出演されます。竹俣紅さんはマツコ・デラックスさんに「(紅ちゃんには)私もちょっと武器がない。」と言わしめた美少女棋士です。 どんなトークを繰り広げられるか?将棋の勝負をされるのか?楽しみですね。

まとめ

ファッションや遊びに感心があるけど、その時間全てを将棋につぎ込みたい!将棋が楽しくて大好きと語る、そんな竹俣紅さんに注目ですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク