キムラ緑子は夫がいたが円満離婚し再婚 真相は?意外な職業や交友関係


キムラ緑子は夫がいたが円満離婚し再婚 真相は?以外な職業や交友関係
出典元:シス・カンパニー公式サイト

【キムラ緑子 夫 円満 離婚 再婚 真相 職業 交友関係】

キムラ緑子さんと言えば、朝ドラ『ごちそうさん』で主人子:め以子(杏)をイビリちらしていたのが記憶に新しいですね。今ではお茶の間では人気者に。そんな緑子さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

キムラ緑子 プロフィール・経歴

【芸名】キムラ緑子(きむら みどりこ)
【本名】木村緑子
【出身】兵庫県洲本市
【生年月日】1961年10月15日
【身長】161
【血液型】O
【特技】ピアノ・華道・剣道
【その他】シス・カンパニー 所属

兵庫県淡路島生まれ。高校時代は剣道部で高校までは演劇に全く興味がなかったという。同志社女子大学に入学した時に友人となった女性が演劇少女だったため、演劇部の第三劇場に入部する。しかし、男性の劇団員のほとんどがその友人の女性に群がったという。

大学卒業後は地元に帰るが、後につかこうへいさんに影響を受け、1984年に東京に上京し、「劇団M.O.P.」の旗揚げに参加する。そして2010年の「劇団M.O.P.」解散まで看板女優として活躍しました。

意外な職業や交友関係とは?

キムラさんは、大学卒業後は故郷である淡路島に戻り以外な職業で働いていました。その職業とは、塾講師です。頭がいいのでしょうね。なんといっても大学も同志社女子大学と高学歴ですものね。

劇団出身とあって様々な人達と交流があるかと思いますが、2010年、NHK時代劇の『桂ちづる診察目録』で女優の市川由衣さんと共演されました。

この時代劇は、牢屋敷女囚の診療を行い、色々な患者や囚人の様々な問題を解決していく物語でした。そんなキムラ緑子さんと市川由衣さんはとても仲良しで一緒にご飯を食べに行ったりもするそうですよ。

ドラマでいつもそばにいる存在だったからお互い心が通じ合えたのかもしれませんね。歳の差なんて関係ないですね。

夫がいたが円満離婚し再婚 真相は?

キムラさんの旦那さんは、「劇団M.O.P.主宰のマキノノゾミさんという方です。現在は、俳優・劇作家・脚本家・演出家とマルチに活躍されています。また、「日本劇作家協会」常務理事を努めています。

マキノノゾミ
【生年月日】1959年9月29日
【出身】静岡県浜松市
【血液型】B
【その他】オスィス・マキノ 所属

2005年に一度、それぞれの進む道のために円満離婚されましたが2011年に再婚されたということで復縁されました。お子さんに関する情報が挙がっていないので、夫婦2人でこれからも歩んでいかれるのでしょうね。

まとめ

味のある魅力あるキムラ緑子さん。きっと今後もどんな役もこなせていかれるでしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク