ヒカキンの動画・最新 ユーチューブの広告収入を得るまで 大物芸能人との交流


【ヒカキン 動画 最新 ユーチューブ 広告収入 得るまで 大物 芸能人 交流】

HIKAKIN(ヒカキン)さんとは、YouTube(ユーチューブ)の広告収入で生計を立てるヒューマンビートボクサー。uuum株式会社執行役員でもあります。そんなヒカキンさんのことを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

HIKAKIN(ヒカキン) プロフィール

【芸名】HIKAKIN(ひかきん)
【本名】開発 光
【出身】新潟県
【生年月日】1989年4月21日
【身長】174
【血液】O
【好きな飲料】ピルクル・炭酸全般・コカ・コーラ
【学歴】新潟県立新井高等学校
【その他】株式会社uuum執行役員

ヒカキン 動画 最新→こちら (出典元:YAHOO!)

HIKAKINという名前の由来は、スキージャンプの先輩からHIKAKINの名前であるヒカルをもじりヒカキンと呼ばれ始めたことからだという。

誰かにビートボックスを習った事はなく、YouTubeで見られる動画を参考にして、独学で学び今のスタイルに出来上がった。また低音が得意という。

高校生のころから上越でライブ活動をしたり、YouTubeにパフォーマンス動画をアップロードしたりしていた。現在は東京を本拠地に移して活動している。

兄は「Seikin」さんといって、アカペラミュージシャンでYouTubeの広告収入で生計を立てる。同じくYouTubeの広告収入で生計を立てる「Masuo」さんとは保育園から高校まで同じ学校の幼馴染で、上京後も交流があるそうです。

ユーチューブの広告収入を得るまで

2010年6月17日にYouTubeにアップロードした動画『Super Mario Beatbox』がYouTubeにおける日本国内月間アクセス一位記録する。また2010年7月19日にアメリカ合衆国の『CBS News』のトップニュースで取り上げられた。

そして2010年度YouTube世界ベストパートナートップ500人に選出される。さらに「WOWスタープロジェクト2010」で優勝し、ラスベガスに招待された。

2013年5月にエアロスミスと、2014年1月にアリアナ・グランデヒューマンビートボックスで共演し、世界的に一躍有名となりました。

2012年1月に仕事を辞め、YouTube上での活動に専念している。2013年6月、株式会社uuum執行役員に就任しました。

ユーチューブでの活動
Hikakin TV」を開設してYouTuberとして毎日動画をアップロードしていて基本的には商品を紹介する動画が多い。 HIKAKINによると動画を見るユーザー層は未成年が大半だという。

また2013年10月に自身のゲーム実況チャンネル「HikakinGames」を開設し、チャンネル登録者は90万人を超えているという。凄いですね。その他に、短い動画を投稿する「Hikakin Blog」やビートボックス作品を投稿する「HIKAKIN」を運営している。

尚、現在は更新をしていないがヒカキンブログに似たコンセプトで作られた「HIKAKIN BeatboxTV2」チャンネルも存在する。

チャリティー握手会イベントにて集まった募金を、東日本大震災の義援金として、公益財団法人東日本大震災復興支援財団に寄付されたようです。寄付金額は200万円。

シンガーソングライターの長渕剛さんと交流があるそうで、長渕さんの息子である長渕蓮さんとはマレーシアに行ったり、ギターを紹介してもらったりする程の仲だという。

他に同じくヒューマンビートボクサーであるDaichiとも友人であり、Daichiのライブにも度々ゲストに招かれるという。色々な芸能人の方との交流もあるそうです。

まとめ

ユーチューブの広告収入で生活なんてほんと、現代の仕事って感じで、また情報化社会だなぁとしみじみ思いました。ヒカキンさんの今後の活躍ぶりが楽しみですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク