田口壮(元オリックス)の妻・香川恵美子がパニック障害だった原因?実は再婚だった

田口壮(元オリックス)の妻香川恵美子がパニック障害だった原因?実は再婚だった
出典元:Amebaブログ

【田口壮 元オリックス 妻 香川恵美子 パニック障害 原因 再婚】

元TBSアナウンサーで活躍していた田口壮さんの香川恵美子(現在:田口恵美子)さん。以前は、ニュース番組『ニュース23』でスポーツを担当されていました。

スポンサーリンク

実は再婚だった

恵美子さんは毎日放送社員結婚しましたが、その後離婚。そして田口さんと結婚(再婚)することになりましたが、そのタイミングが悪かったようです。

ちょうど前夫との離婚調整時期と、田口さんとの婚前時期かぶったことで世間やマスコミからは大きなバッシングを受けました。「略奪婚」と言われあまりよくない後味悪い再スタートを始められます。

香川恵美子がパニック障害だった原因は?

田口さんと恵美子がさん結婚した理由は、田口さんのMLB挑戦が大きく関わっていることがわかる。彼はMLB挑戦を決意したものの英語ができない。そこで代理人としてプッシュしたのが恵美子さんだったようです。

つまり、田口さんひとりだけの挑戦というよりは、田口さんと恵美子さんのMLB挑戦というべきなのである。しかし、田口さんのMLBにおける戦績はいいものではなかった。浮き沈みが非常に激しかたっため、田口さん・恵美子さんは戦績によって生活レベルを変えていたという。

また日本の夫婦のあり方といえば、夫は仕事に精を出し、嫁は家事全般を行うのが一般的ですが、アメリカはそうではないという。夫がプロ野球選手であるなら、それをスタジアムで応援するというスタイル。

このように日本文化とは大きな違いがある。当初はそのギャップに戸惑ったかもしれませんが、田口さんと恵美子さんはそのMLBの生活を受け入れました

しかし、待っていたのは苦難の日々最初の2年間はメジャーとマイナーを行ったり来たり。いつしか恵美子さんは夫を2時間マッサージするのが日課に。不慣れな土地であったが、夫が野球に集中できる環境を整えていました。

そんな恵美子さんの支えもあり、田口さんは徐々に調子を上げました。渡米3年目109試合、4年目143試合と出場機会を増やし、5年目の06年、ワールドシリーズ制覇に貢献しました。

ところが幸せの絶頂から、わずか半年後の07年3月恵美子さんの胸が突如、苦しくなったそうです。診断結果は「パニック障害」。積み重なった心労が原因だったそうです。

恵美子さんは「いなくなっちゃった方がいい」と役に立てない自らを責めたという。田口さんは「彼女が治りさえすれば」と家事、03年に誕生した長男の育児もこなし、夫婦の時間を可能な限り長くしたそうです。今まで妻にかけた苦労を妻への「恩返し」とばかりに献身的に支えたそうです。

夫のサポートもあり、恵美子さんは次第に笑顔を取り戻す。突然の病に襲われてから1年7ヶ月後の08年10月、田口さんは2度目の世界一を手にしました。

そして田口さんは10年に古巣・オリックス復帰します。11年オフに退団。現役続行を目指しましたが、翌12年、契約期限の7月31日までにオファーがなく、現役引退を発表しました。

インタビューに応じた恵美子さんは、夫との二人三脚の壮絶な日々を思い返し、思わず涙を流されました。田口さんが最後まで現役にこだわったため、引退試合の花道を飾れなかったことが心残りだと恵美子さんは語っていました。

まとめ

知られざる田口さんのプロ野球生活と、それを支えた恵美子さんの壮絶な人生。恵美子さんという女性を心から尊敬しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク