ハイキングウォーキングQ太郎の嫁が新築購入した真相、 意外な馴れ初めは?


ハイキングウォーキングQ太郎の嫁が新築購入した真相、 意外な馴れ初めは?
出典元:吉本興業公式サイト

【ハイキングウォーキング Q太郎 嫁 新築 購入 真相 意外 馴れ初め】

最近よく夫婦でさんまさんの番組に出演しているハイキングウォーキングの鈴木Q太郎さんと妻の猪熊夏子さん。2人の新築購入に至るまでのいきさつがとても面白かったので、その他2人に関しての情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

Q太郎の嫁は猪熊夏子でスタイリスト

コーラを一気に飲んでそのまま山手線の駅名を言いコーラを9割ほど飲んですぐにゲップをして失敗してしまう芸で有名なハイキングウォーキングの鈴木Q太郎さんですが、2010年に結婚しており、そのお相手はスタイリストの猪熊夏子さんです。

馴れ初めは?

二人はスポーツサークルで出会い、意外や夏子さんがもうアプローチして始まったようです。その当時のQ太郎さんはお金がなくて、1ヶ月で3回ライブがあればいいほうで、月に1万円の収入しかなく、デートはマクドナルドばかりだったそうです。

Q太郎さんはお付き合いする時に「お金がないけど、ボクの分までお金を出さないでください。一緒にがまんしてもらっていいですか?それでボクにお金を貸したりしないでください。それでよかったら、付き合ってください」と言ったそうです。

そして夏子さんは受け入れ交際に発展し、交際期間7年で結婚を決めたようです。

実家はセメント新聞社

夏子さんの実家は、かなりのお金持ちのようで『セメント新聞社』と言うセメント業界の情報発信をしている会社で60年以上続いている企業のようです。

多分おじいちゃん辺りが始めたのでしょうね。また、夏子さんはそこの1人娘で猪熊の姓がなくなるのを避けたいとQ太郎さんとは婿養子として結婚したそうですよ。えっ、Qちゃんが時期社長?いや、それはないようですよ。いづれは夏子さんが後を継がれるでしょうね。

株式会社 セメント新聞社 HP こちら

ぶっとび行動

夏子さんは、神奈川に新築一戸建てを建てたり家出するといってNYに行ったりするほどの自由っぷりで、特に一戸建てについてはQ太郎さんに相談するわけでもなく6LDKを建てたようです。

夏子さんは、『PINKY』という雑誌で売れっ子スタイリストでした。この世界の収入ですが人気が出れば軽く1000万円を超えると言われているようで、気になる夏子さんはその部類に入るぐらいの収入だそうです。そう考えれば夏子さんは自力で購入したかもしれませんね。

しかし、凄いですよね。ネット上では、嫁が実費で建てたのか?実家がお金持ちなのでそれでか?と話題になっていました。

まとめ

2014年7月29日(火)19時〜テレビ『踊るさんま御殿』に2人揃って出演されるようなので、また面白いエピソードが聞けそうですね。最近見かけなくなった相方の松田さんも出演してほしいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク