松山英樹のゴルフ動画2014、とんねるずの番組で対決 性格・態度が悪いと言われる真相は?


松山英樹のゴルフ動画2014、とんねるずの番組で対決 性格・態度が悪いと言われる真相は?
出典元:日本ゴルフ協会公式サイト

【松山英樹 ゴルフ 動画 2014 とんねるず 番組 対決  性格 態度 悪い 真相】

アメリカツアー本格参戦1年目で、初優勝を飾った松山英樹選手。今回の勝利は日本ゴルフ界においてとてつもない快挙となりました。そんな彼の素顔にせまってみたいと思います。

スポンサーリンク

松山英樹 プロフィール・経歴

【芸名】松山英樹(まつやま ひでき)
【出身】愛媛県
【生年月日】1992年2月25日
【身長】180
【体重】82
【血液型】B
【プロ転向】2013年
【その他】レクサス(トヨタ自動車)所属

4歳のときに、日本アマ出場経験もある父親の影響でゴルフを始める。中学2年のときに「ゴルフをやる環境を整える」理由でゴルフ部のある明徳義塾に転校

2008年には全国高等学校ゴルフ選手権大会で優勝し、日本ゴルフ協会(JGA)のナショナルチームにも選ばれるなど腕を上げていた。

2010年東北福祉大学に進学。同年のアジアアマチュアゴルフ選手権で日本人として初の優勝し翌年のマスターズ出場権を獲得する。翌週の日本オープンでもプロゴルファーを従え3位に入りローアマチュアを獲得した。

2011年にはマスターズに出場。予選も通過し、日本人としては初めてローアマチュアを獲得した。同年11月には、三井住友VISA太平洋マスターズで倉本昌弘さん、石川遼さんに次ぐ3人目のアマチュアでの日本ツアー優勝を果たしました。

2013年4月2日プロ転向を表明する。しかし大学のゴルフ部の主将は引き続き務め、プロとしても当面「東北福祉大学所属」としてプレーする。

ゴルフ動画2014(出典元:YAHOO!)こちら

〜成績〜
優勝回数:日本ツアー5勝 PGAツアー1勝
初優勝:三井住友VISA太平洋マスターズ(日本ツアー:2011年)
メモリアル・トーナメント(PGAツアー:2014年)
賞金王:日本ツアー2013年
世界ランク最高位:13位(2014年6月1日)
賞金ランク最高位:日本ツアー1位(2013年)

とんねるずの番組で対決

2014年8月3日(日)21時00分〜テレビ『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!2014真夏の決戦スペシャル 1日丸ごと夏祭りデー』に松山選手出演されます。

番組史上初のアメリカ決戦で松山英樹と大激戦!という。面白そうな企画ですね。結果がどうなるか楽しみですし、またとんねるずとの絡みもどんな感じが目がはなせません。

性格・態度が悪いと言われる真相は?

松山選手についてプレイ後の取材対応が悪い。とゴルフを取材する現場記者からの声がチラホラ聞こえてくると噂されています。

取材が嫌いなのか、あまり多くを語ろうとしない。1日のプレーを振り返ることはしても、感情を吐露することがないという。

また、記者が間違った質問をすると「ハア?」と露骨に嫌悪感を示し、開幕戦で「賞金の使い道は?」と訊かれると、間髪入れずに「考えていません」と。

たとえば、同じ東北福祉大の先輩である池田勇太選手は、ぶっきらぼうな感じですが、自分の言葉というのを持っているそうです。そういうプロゴルファーの個性が、ファン拡大につながるそうです。

愛嬌を振りまいたり、リップサービスする必要はありませんが、松山選手ももう少し自分の言葉で語ってもらいたい。と願うも優勝してもそれは変わらずだったようでスポーツ紙の記者はみな優勝原稿作成に苦労していたそうです。

中日クラウンズになると、取材対応はひどさを増したそうです。強風と硬いグリーンに苦しめられる中、松山選手は初日から優勝争いに加わり、史上初の新人による2大会連続優勝の期待が高まったものの、記者の目を見てしゃべろうとせず、相変わらず無愛想な受け答えだったという。

まとめ

背が高くて顔立ちが凛々しい印象がするから笑顔なしで話されると怖いイメージで無愛想に見えるだけなのでしょうかね。今後は、また違った松山選手を見てみたいものですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク