脊山麻理子、離婚の原因がW不倫と言われる真相 父・母の経歴が凄い 泥酔で失態


脊山麻理子、離婚の原因がW不倫と言われる真相 父・母の経歴が凄い 泥酔で失態
出典元:ホリプロ公式サイト

【脊山麻理子 離婚 原因 W不倫 真相 父 母 経歴 泥酔 失態】

脊山麻理子さんは、テレビ『櫻井有吉アブナイ夜会』で女子アナとは思えないハレンチな泥酔姿が話題になりました。そんな脊山さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

脊山麻理子 プロフィール・経歴

【芸名】脊山麻理子(せやま まりこ)
【出身】東京都文京区
【生年月日】1980年4月8日
【身長】165
【血液型】B
【趣味】カメラ・サーフィン・スノーボード・テニス・ダーツ・料理等
【特技】外国語(英語・スペイン語)
【その他】ホリプロ所属

お茶の水女子大学附属幼稚園・小・中・高等学校卒業し、1996年時の高校在学中にアメリカに1年間留学する。帰国後の1997年『渋谷109広告モデルコンテスト』でグランプリを受賞し「109のキャンペーンガール」に。

1999年1月、『週刊プレイボーイ』にグラビアアイドルとして掲載。しかし大学受験のため一旦芸能活動を休止する。そして2000年4月、慶應義塾大学環境情報学部入学。建築デザインを学ぶ。

2002年にメキシコに1ヶ月の短期留学。2004年3月、慶應義塾大学卒業。2004年4月に日本テレビ入社する『Oha!4 NEWS LIVE』『おネエ★MANS』などを担当。そして2010年2月9日日本テレビを退社する。

現在は、ホリプロに事務所を移籍フリーアナウンサー・写真家として活動されています。

離婚の原因がW不倫と言われる真相

2009年12月30日に、一般男性と結婚する。2人の関係は同じ大学の先輩と後輩で、旦那が先輩で脊山さんが後輩にあたります。夫の年齢や職業については判明していませんが、どうやら商社に勤めているという噂があります。

しかし現在、2人は離婚に向けての話し合いを進めているという。数年前から2人の夫婦関係は冷えきっていて離婚については秒読みだと言われています。

2013年に脊山さんは不倫報道をされる。脊山さんが妻子ある男性とW不倫し相手側に示談金を払ったという話が浮上している。ただ、脊山さんを知る関係者は「離婚は不倫が原因ではなく、もともと夫婦間が冷め切っていた」と話している。

真偽の程は定かではありませんが、火のないところに煙は立たないといいますから全くの嘘ではないのでしょうかね?その関係が現在ではどうなっているのかは不明です。

父・母の経歴が凄い

脊山さんのご両親ですが、父親医師で東京大学医学部元教授 ・ 東京大学名誉教授・お茶の水女子大学名誉教授の脊山洋右さん。一方母親は、英語教師や通訳をしていたという。

まさに立派なご両親でお嬢さまだったというわけであります。しかし脊山さんいわく、実家にはあまりお金はなかったという。母親から「お金はなくとも心は錦よ。」と言われて育ってきたという。

泥酔で失態

ザッと見ただけでも文句のつけようがない経歴なのに、脊山さんはテレビ『櫻井有吉アブナイ夜会』で酔っていたのか「私なんか元々負けからのスタート」と愚痴をこぼす。

容姿端麗で、大学教授の父の元に生まれ、一流企業に就職した彼女の、いったい何が「元々負け」なのかはわからない。ですが、荒れ放題の絡み酒になってしまうほど、うまくいかない事情があるのでしょうか?

それが芸能活動や結婚生活のことなのか、それともまた別のことなのかはわからないが、彼女にとって大きなトラウマとなっているのかもしれない。

しかしそんな脊山さんを、有吉さんは「本当の負け組みに謝れ」「日テレを辞めて後悔してる顔してるじゃねぇか。」と一蹴されていました。おそらく視聴者の皆さんも胸の内がスカッとしたのではないでしょうか。

まとめ

スタート時点から勝ち組で、少し歯車が崩れると全てが崩れていってしまうのでしょうか?這い上がってきて今後の脊山麻理子さんに注目ですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク