霧島れいかは結婚して子供がいる?CM美女と話題 OLから女優転身の理由 STに出演


霧島れいかは結婚して子供がいる?CM美女と話題 OLから女優転身の理由
出典元:ネスト公式サイト

【霧島れいか 結婚 子供 CM美女 話題 OL 女優転身 理由】

女優の霧島れいかさんは、多くのドラマに出演していて名前は知らなくても顔を見れば「あっ、あの人」という方も多いと思います。そんな彼女について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

霧島れいか プロフィール・経歴

【芸名】霧島れいか(きりしま れいか)
【出身】新潟県
【生年月日】1972年8月5日
【身長】163
【血液型】B
【趣味】水泳
【特技】ポールダンス・バレーボール
【その他】ネスト所属

高校卒業後、OLを経て3年間名古屋のモデル事務所に在籍し、スチールやCMを中心にモデルとして活動する。そして25歳の時、女優を目指して上京し1998年、ドラマ『ブラザーズ』で女優デビューを果たす。

その後、多数のテレビドラマや映画に出演。2005年に公開された第58回カンヌ国際映画祭受賞作『運命じゃない人』ではヒロイン役を演じ、注目を浴びた。

現在もなお、主役級ではありませんがコンスタントにドラマ・映画・CMにと出演し活躍されています。

結婚して子供がいる?

霧島さんについて熱愛などについて調べてみると、雑誌の対談記事の中で「結婚4年目」と話していたという。その際の情報から推測すると、どうやら2009年に結婚をされているようです。

また、子供さんがいるのか気になるところですが、2009年以降の芸能活動を見ている限り、長期的に活動を休まれていないようなのでいないと推測されます。

また、旦那さんは誰なのか大変気になりますが、誰なのか公表されていないようなので残念ながら確認することができませんでした。

CM美女と話題

霧島さんは、数々のCMに出演されていますが特に話題となったCMは下記の通りです。魅力的な大人の女性ですよね。

  • 資生堂「HAKU」
  • ユニクロブラトップ
  • 「フローリングマジックリン」花王

OLから女優転身の理由

霧島さんが、女優の世界に興味を持ったのは中学生の頃だったそうです。ドラマを見たり、映画をみることでその世界に憧れがわいて、自身もこの道に進みたいと思っていたという。

そして高校3年の時にオーディションに合格したものの、両親がとても厳しくて一度は断念して、そのまま就職したそうです。仕事はOLで本人曰く、結構暇で性に合わなくて就業中に絵を書いたりしていたという。

行きつけの美容師さんにそんな話をしていたら「モデルさんとかできそう」というようなことを言われて、霧島さんは、「あぁ、そういう道もあるな。」と思い仕事を辞めたそうです。

そして名古屋のモデル事務所に入り、3年間ほどモデルの仕事をしていました。モデルの仕事は、スチールの撮影が多かったそうですが、時々CMの仕事をしていたという。

CM撮影では多少演技が入るので、とてもテンションが上がってたそうです。東京でCMの仕事をしたとき、俳優さんと話できる機会があって役者に興味があるということを相談してたそうです。

すると、「東京に出てきた方がいいよ。」と背中を押されて女優としての道に進む「決断」ができたという。名古屋のモデル事務所に相談したら「向いているよ、がんばって」と、快く送り出してくれたそうです。

霧島れいかさんの魅力もありますが、人との出会いや時期など色々なことに関して運もあったのでしょうね。

STに出演

2014年8月6日(水)  22時00分~ テレビ『ST赤と白の捜査ファイル 』に霧島れいかさんが出演されます。第4話である今回のあらすじは、あるマンションの一室で男女4名の遺体が発見されます。赤城左門(藤原竜也)は集団自殺にみせかけた他殺と推理する。そして亡くなった4名の共通点である宗教法人「苦楽苑」を調査することになった。そこから教祖である阿久津(松田悟志)、No.2の篠崎(鈴木一真)、秘書の山県(霧島れいか)の幹部3名の人間関係が浮き彫りになる。

亡くなった4名と深く関わりのある一人の女性・町田智子(須藤理彩)の存在がこの事件の鍵と言われている。そして遂に不動心の男・山吹(三宅弘城)が動き出します。

霧島れいかさんは、秘書役となんだか似合ってますね。話の展開も気になりますが霧島さんの演技などにも注目したいです。

まとめ

年齢を感じさせない大人な女性で今後の活躍が期待できる人でしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク