園山真希絵、二股騒動の後現在は?経営してたお店が閉店した真相は?


園山真希絵、二股騒動の後現在は?経営してたお店が閉店した真相は?
出典元:サンズエンタテインメント公式サイト

【園山真希絵 二股 騒動 現在 経営 お店 閉店 真相】

料理研究家として活躍されていた園山真希絵さん。以前はよくテレビで見ていましたが最近はあまり見かけなくなりました。そんな園山真希絵さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

園山真希絵 プロフィール・経歴

【芸名】園山真希絵(そのやま まきえ)
【出身】島根県
【生年月日】1978年1月5日
【血液型】A
【趣味】美味しいものを食べる・旅・料理
【特技】縁結び・書道・卓球・食べても太らない
【その他】サンズエンタテインメント所属

雑誌でコラム・料理レシピなどを紹介する。またテレビ・ラジオ番組にも出演。料理トークショー・講演会・料理教室といったイベント活動も行っている。商品開発・食カウンセリング・飲食店経営も手掛けていた。

今まで手掛けた商品

  • 2007年『 スターバックス』とコラボレーション商品を発売
  • 2008年『ドーナツプラント』とコラボレーション商品を発売
  • 2008年コラボレーション商品『黒豆豆乳プリン』ローソンで発売する
  • 2008年プロデュース商品 クリスマスケーキ 『黒豆ときなこの“ブッシュ・ド・ノエル”』ダイエーで発売する
  • 2008年12月 プロデュース商品 『栗とお豆の豆乳プリン』ローソンで発売する

〜公式サイト〜 こちら

〜ブログ〜   こちら

二股騒動の後、現在は?

2012年の塩谷瞬さん・二股騒動を覚えていますか?塩谷瞬さんが2人の女性(冨永愛さん・園山真希絵さん)同時にお付き合いした上に、結婚まで約束するという、昼ドラみたいなドロドロな騒動が起きました。

その後、園山真希絵さんは注目されテレビで引っ張りだこになり結果的に塩谷瞬さんのお陰で、有名になれたような気もしました。

そんな園山さんですが以前、テレビ『金スマ』に出演(2012年5月)していたようでその後の反響が凄かったようです。番組を見た視聴者からの反響の声は、下記の通りです。

彼女の話を聞いている確かに塩谷瞬さんは二股はしていたけれど、本当にプロポーズをしたのは冨永愛さんで、園山真希絵さんにはハッキリとプロポーズをしていないのでは?と感じました。しかも再現VTRでは塩谷さんのプロポーズの場面がありませんでした。

また園山真希絵さんの、「更正させたかった」とか自分のことを「お釈迦様」「私のほうが優しい」「私しか直せない」等、どこか恩着せがましい発言が気になった。

金スマ名物の占い師の人にも、「母性本能が」と自画自賛していました。尽くすというよりも、恩着せがましく食事面で世話を焼いた。という印象を受けました。

多分おそらく、より本命だったのは冨永愛さんで、園山真希絵さんとの関係は園山さん側が気に入っていて、自分から積極的に「私と一緒になるべき」みたいな事を伝えるも、そこは実は塩谷さんが上手に交わしていた。けれどプライドが高い園山真希絵さんは、勝手に「プロポーズされた」と思い込んこんでいたのではとVTRを見て思いました。

二股騒動が起きた時は、塩谷瞬さんが世間にバッシングを浴びていましたが、後に逆転し園山真希絵さんが黒い一面疑惑が持たれたという感じですね。

しばらくご無沙汰していた園山真希絵さんですが、2014年8月11日(月)11時55分〜テレビ『ヒルナンデス!』にゲスト出演されます。どんなトークをされるか楽しみですね。

経営してたお店が閉店した真相は?

園山真希絵さんは、東京・恵比寿にある家庭料理割烹店園山」を経営されていました。店の場所はわかりづらく、隠れ家的なお店で築60年の木造一軒屋を改築した雰囲気あるお店です。

店はメニューはなく、その日に使われる食材が書かれた紙が用意されていて野菜・豆・魚・雑穀を中心とし、身体に優しい家庭料理を提供していた。

かつては、園山さんが友人の神田うのさん夫婦に塩谷瞬さんを結婚相手として紹介した場所でもあったという。そんな思い出?のお店が2013年2月で閉店しました。

閉店に踏み切ったキッカケは、7年の定借契約が切れるためだと明かしていました。

「ふと、自分の人生のテーマに、『更新』という文字が見当たらなかったことに気がついた」「最高のお客様とスタッフのままで、有終の美を飾りたいと思い、誰にも相談せず、即、契約解約届を大家さんに送りました。」と心境を告白。また、店を閉めた後のことは考えていないという。

このような内容に対してネット上は、「最高のスタッフ達を無視して解約とは経営者として最低じゃねーか!」「更新って文字がないとか、有終の美を飾りたいとか、ワケわからん理由に巻き込まれる従業員が可哀想」

「素直に大赤字で続けられなくなったって認めればいいのに。従業員の生活を考えない単なる馬鹿だ。」などと、経営者としての身勝手な行動に非難が集中、また店の形態に問題があったのでは?と指摘する声もあったそうです。

まとめ

園山さんについて、身勝手やプライドが高いなど色々と出てきますね。せっかく知名度も広がってきていたのにここで消えてしまっては残念ですよね。また名誉挽回ではないですけれど何か活躍することをやってほしいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク