藤森由香、引退と言われている原因は?実家の信州の蕎麦屋はここ!


藤森由香、引退と言われている原因は?実家の信州の蕎麦屋はここ!
出典元:avex公式サイト

【藤森由香 引退 原因 実家 信州 蕎麦屋】

スノーボードクロスはトリノオリンピックから正式にオリンピック種目となり、藤森由香さんはいきなり入賞を果たした期待の選手です。そんな実力あって可愛い藤森さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

藤森由香 プロフィール・経歴

【芸名】藤森由香 (ふじもり ゆか)
【出身】長野県
【生年月日】1986年6月11日
【身長】160
【体重】55
【趣味】ショッピング・映画及び音楽鑑賞・散歩・部屋模様替え
【特技】千切り
【競技】スノーボードクロス
【プロ転向】2004年
【その他】チームアルビレックス新潟 所属(マネジメントはavex)

2004年より国際レースに出場し、3月の『FISレース』で優勝。2005年4月の『ジュニア世界選手権』で5位入賞。2004年10月には『ワールドカップ』で6位となり、W杯初入賞を果たす。

2006年には、『トリノオリンピック』でオリンピック正式種目となったスノーボードクロス初の日本代表に選ばれる。成績は7位に入賞する。

2010年『バンクーバーオリンピック』日本代表に選出されるも、大会公式練習の際に突風が原因で転倒し、頭部の打撲傷を負う。本人は2月16日の試合当日まで出場を希望していました。

しかし、医師から「現状で再度、頭部を打撲するようなことがあれば脳に障害が残る可能性がある。」と言い渡された為に棄権した。後に藤森さんは「よい結果を出したいという気持ちで焦っていた。」と語っていた。

2010年12月7日、オーストリアで開催された『W杯2010-2011シーズン開幕戦』にて3位に入り、初めてW杯の表彰台登壇を果たしました。

成績
トリノオリンピック7位入賞
ワールドカップ3位

藤森由香オフィシャルブログ「由香ちゃんの裏部屋へようこそ〜♪」 コチラ

引退と浮上している原因は?

19歳で出場したトリノ五輪で7位。10年バンクーバー五輪では公式練習中に転倒して頭を強打。ドクターストップで直前に棄権した。その際、普通の生活が送れるかが不安だった。」と語る母しのぶさん。頭痛やめまいが1か月以上続き、家で寝込む日々が続いたという。

気持ちを切り替えることがなかなかできずに、悩むこともたくさんあった。と語る藤森さん。しかし、同年12月のワールドカップ(W杯)で3位となり励みになったそうです。

筋力トレーニングなど体力強化のほか、ジャンプした時の空中姿勢や滑りの安定感など、基本から技術を見つめ直した。成長を実感して臨んだソチの舞台。強い意志と家族の支えもあり、再び大舞台に戻ってきました。

練習では2本ともうまく滑れず転んで腰を強打してしまい、あまりリラックスしてスタートすることができませんでした。と痛みがあったことを告白

藤森さんは順位決定レース、準決勝へ進むたには3位以内が条件でしたが全体6位。自分の力不足と潔く負けを認めました。

そんな中、藤森さんのお父さんが、2月16日のソチ五輪SBX女子の部に娘の藤森由香が出場しましたが、予選を6位通過するも、準々決勝で転倒し22位という結果で終りました。

本人は引退を口にしていましたが、帰国してからじっくりと話をきいてみます。とブログに公表した為に、引退と浮上したと思われます。

実家の信州の蕎麦屋はここ!

長野県小県郡長和町出身である藤森由香さんの実家スノーボードショップシーハイル』を経営。その環境もあってか小学校1年生の時に、スタッフから教わりスノーボードを始めたようです。

更にお父さんが蕎麦屋をやっているということでも有名です。しかし、その蕎麦屋はお父さんの頑固さが有名で春から秋にかけてのみオープンしないという。ぜひとも本場の味を食べてみたいですね。

また、藤森由香選手のソチオリンピックを応援するメニューとして、蕎麦とケーキのセットがあるそうです。

詳しい内容はこちら側のホームページで確認してください。
信州白樺湖そば処きみまち庵 こちら

まとめ

最近では、テレビ出演も増えてきているようで2014年8月25日(月)20時〜テレビ『ジャノーネ!?』に出演されます。フット・後藤さんとの絡みやどんなトークをされるか楽しみですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク